桜包みあずきでっち

桜包みあずきでっち
道明寺粉と粒餡で簡単に作れる和菓子です。

材料 (6個分)

粒餡
200g
道明寺粉
100g
桜葉塩漬け
適宜
桜の花の塩漬け
適宜
150cc
ひとつまみ

1

道明寺粉に水を入れて30分ほど置いておく。
ラップをフワっとして電子レジに3分かける。ぬれタオルかぬれフキンをかぶせてしばらく置く。

2

1の道明寺粉に粒餡を入れ、よく混ぜる。
棒状にまとめ、ラップとかオーブンペーパーで包み一晩おく。

3

一晩おいたら好みの厚さにカットし、桜の葉の塩漬けをさっと洗い塩をおとしたもので包み、塩を流した花の塩漬けを載せる。

コツ・ポイント

本来は餅米を炊いて作るらしいですが、道明寺粉はすぐ戻り、電子レンジ加熱で出来るのでとっても簡単です。
おはぎを混ぜ混ぜした感じです。

このレシピの生い立ち

ブログのお友達から『あずきでっち』というものを教えてもらいました。
普通はそのままのようですが、桜の葉でつつみました。葉の塩気とあんの甘さがマッチして美味しいです。
レシピID : 360941 公開日 : 07/04/17 更新日 : 07/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/02/18

First tsukurepo mark
写真

ずっと(*^^*)作りたくて憧れてました♡餅米使用ですが美味ィ♪

ゆきうさぎ堂

ありがとうございます。簡単な割には美味しいでしょう?