こんにゃくとチンゲン菜の炒めもの

こんにゃくとチンゲン菜の炒めもの
身体にやさしいこんにゃくと肉厚のチンゲン菜を使った炒めものです。焼き豚やハムが安い時に肉類の代わりに使います。

材料 (4人分「)

板こんにゃく
1枚
チンゲン菜
2束
焼き豚スライス
10枚
水溶き片栗粉
大匙3杯位
醤油・酒・みりん
各大匙1杯
砂糖
小匙1杯
少々
鶏がらスープの素(顆粒)
大匙1杯
50cc

1

こんにゃくは、すりこ木などで叩いて、切り身を入れて、塩を入れた熱湯で下茹でする。

2

茹であがったこんにゃくを食べやすい大きさに切り、熱したフライパンに醤油、酒、砂糖を入れて、炒めて炒り煮にして味を付ける。

3

熱したフライパンに油を入れ、こんにゃく、焼き豚を炒めて炒める。

4

食べやすい大きさに切ったチンゲン菜を一緒に強火で炒め、調味料で味付けする。

5

水溶き片栗粉(片栗粉大匙1杯+水大匙2杯)でとろみをつけ、ごま油、細かくした鷹の爪を振って出来上がり。

コツ・ポイント

こんにゃくは、下処理の時にすりこぎ等で叩いてから切り目を入れると柔らかく仕上がります。
下茹でして後に炒り煮にすることで、先に味をしっかりと付けて、他の材料と炒める事で、全体的にバランスよく味が付きます。

このレシピの生い立ち

こんにゃくは、低カロリーで身体にやさしい食材です。チンゲン菜は肉厚のものは甘味があっておいしいです。その二つを合わせて、しっかりとしたおかずを作りました。
中華風の味付けで、鷹の爪のピリッとした味付けとごま油の風味が食欲をそそります。
レシピID : 3610188 公開日 : 16/01/08 更新日 : 16/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」