裏技で簡単ふわっカフェ風フレンチトースト

裏技で簡単ふわっカフェ風フレンチトースト

Description

さっと卵液に漬け込むだけなのに裏ワザのW使いで、前の晩から漬け込んだようにじゅわーっと卵液が浸み込みフワフワ☆お試しあれ

材料 (2人分)

食パン
2枚
2個
牛乳
300cc
砂糖
大さじ3
バターまたはマーガリン
大さじ2
あれば粉砂糖(仕上げ用)
少々
一つまみ

作り方

1

ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と牛乳、塩を混ぜ合わせ、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

2

食パンは一枚を2等分または4等分にして(食べやすいサイズにお好みで)、トースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。

3

写真

耐熱の丼か少し深さのある皿にパン一枚分を並べ、フォークで軽く刺してから卵液の半量を注ぎフォークでパンを刺し液をなじませる

4

写真

パンを裏返して再び軽くフォークで刺す。ラップなしでレンジで1分10秒、裏返して30秒チンする。

5

フライパンにバターかマーガリン大さじ1を熱し、弱めの中火で両面こんがりと焼く。皿に盛り、好みで粉砂糖を茶こしで振る。

6

もう一枚の食パンも手順2~5までを繰り返す。
メープルシロップをかけても美味しいですよ(^-^)/

7

写真

2016/3/17 クックパッドニュースに。感謝です!http://cookpad.com/articles/17270

8

2016/04/20、「フレンチトースト」人気ベスト10入りさせていただきました。皆様ありがとうございますm(__)m

9

2016/04/20、気付いたら「カフェ風」「カフェ」「裏ワザ」検索でも各ベスト10入りさせていただいていました!感謝☆

10

写真

2016/04/22、「裏技」の人気検索で1位になりました。皆様ありがとうございます。
m(__)m

11

2016/12/08、「フレンチトースト」カテゴリに登録していただけました。
皆様ありがとうございますm(__)m

コツ・ポイント

卵液に浸す前にパンを軽く焼いてフォークで刺しておくことと、卵液に浸したパンをレンジで両面チンすることの2つの裏ワザによって、めっちゃ短時間でパンの中心まで液がじゅわーっと染み込んだふわんふわんのフレンチトーストになります。

このレシピの生い立ち

夫が苦手なフレンチトーストを、食卓に載せたいがためにいろいろ試しました。裏ワザ二つはかつて伊東家の食卓で観た物と本でチェックした物を組み合わせました。卵液は「こんなにいっぱい?」な量ですが、レンチンするとパンが全部吸い込みます。
レシピID : 3612268 公開日 : 16/01/09 更新日 : 16/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

57 (51人)

2020/06/25

写真

茶碗でwとろっと美味しい‼︎最高な朝ごはんになりました♡

りべりか

2020/05/09

写真

久々にリピ!手作りイチゴジャムと一緒に美味しく頂きました!

コーギー姫

2019/02/23

写真

とても早くできました!味も染みてて美味しかったです(*´ч`*)

はりねづみ

気に入っていただけ嬉しいです!素敵なつくれぽありがとう♡☆♡

2018/03/31

写真

子供と朝食に♪ふわふわでとっても美味(*´꒳`*)子供もニコニコ

ぽめchan

お子様に気に入っていただけ嬉しいです!素敵なつくれぽ感謝です

1 2 3 4 5
Profile クックC5W1UO☆ 2016年04月21日 12:42
コメント失礼します(^ ^)レンジは何ワットでしょうか?
しゅんさや777 2016年04月21日 13:57
コメントありがとうございます。うちは600Wですが、レンジによって個体差もありますし、ここはあまり厳密にしなくても、卵液が過熱で固まらない程度で止めていただけたら大丈夫だと思います。