長島郷土料理!地牡蠣とあおさの吸い物

長島郷土料理!地牡蠣とあおさの吸い物
長島の綺麗な海で育った天然の地牡蠣と、同じ場所で育てたあおさの海の恵みの贅沢コラボの郷土料理です。

材料 (約四人分)

地牡蠣(長島産)
75㌘
あおさ(長島産)
水分含む75㌘
えのき茸
50g
700cc
20cc

1

写真

天然地牡蠣は大根おろしを混ぜてよく洗う

2

生のあおさもよく水洗いして、水気を絞る

3

鍋に水、出し昆布を入れ沸騰したら昆布を取り出しえのき茸、地牡蠣を入れ、一煮ダチしたら、酒、薄口醤油を入れる、

4

写真

最後に豆腐、あおさを入れて沸騰寸前に火をとめ出来上がり。

コツ・ポイント

潮汁は塩で味つけしますが、これから旬のあおさの吸い物は、薄口醤油だけで味つけする方が美味しいです。

このレシピの生い立ち

長島では寒い季節家の近くの海岸で小さな地牡蠣がたくさん取れて、年越し蕎麦のだしや、お雑煮にもよく使われます。
レシピID : 3617099 公開日 : 16/01/11 更新日 : 16/03/03

このレシピの作者

長島町は鹿児島県の北西部に位置し、温暖な気候と青く美しい海岸線に恵まれた町です。赤土バレイショ・養殖ブリ・みかん・芋焼酎などの美味しい味覚の町です。町の特産品をつかった数々のレシピを公開していきます。 町の生産者の声と特産品を紹介する「長島大陸食べる通信」「長島大陸市場」も好評受付中 http://taberu.me/nagashima/  http://nagashimatairiku.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」