始末に困った「板海苔」の自家製「佃煮」

始末に困った「板海苔」の自家製「佃煮」
購入して少し時間が経った「板海苔」でも、どうにかなるもんです(笑)

材料

板海苔
4枚
生生姜のみじん切り
お好み
本味醂
大さじ3
てんさい糖
大さじ3
醤油
大さじ3~4
煎り白胡麻
少々

1

使う板海苔を細かく刻むか千切るかしておく。

2

使いたい量の生生姜を刻んでおく。
(細かい方が良い)

3

小鍋を火にかけ弱火にする。
味醂を直ぐに投入する。

4

少し泡だって来たら刻んだ板海苔を投入後、醤油、てんさい糖も入れる。

5

焦げ付かない様に混ぜながら弱火で水分が抜けるまで煮る。

6

水分が抜けたら(自分の経験では板海苔4枚で10分ぐらい)、仕上げに白胡麻を振りかけ出来上がり。

7

タッパーに移して、冷めたら冷蔵庫で保管、1ヵ月は余裕です。

コツ・ポイント

とにかく味醂と糖を使うので、焦がさないのがポイントです。

※レシピは甘目仕立てなので、醤油の量は加減してくださいね^^

このレシピの生い立ち

巻寿司などにつかう「板海苔」。
高級品の方が美味しいので買うけど、腐りはしないものの賞味期限が近付けば味も香りもがた落ち。
捨てる訳にもいかないし・・・で、「そうだ!佃煮にしちゃえ!」的な発想で作りました。
混ぜ物がないので良いですよ^^
レシピID : 3617629 公開日 : 16/01/12 更新日 : 17/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」