サケちらし寿司

サケちらし寿司
今が旬のサケを使って材料費が安く見栄えもするサケちらし寿司です。少し手間(1時間でできます)はかかりますが、子どもうけします。

材料 (4人分)

干ししいたけ
6個
あげ
1枚
水(干し椎茸を戻した):煮物用
100ml
砂糖:煮物用
大さじ1
しょうゆ:煮物用
大さじ1
みりん:煮物用
大さじ1/2
きうり
1本
塩:塩もみ用
少々
たまご
2個
砂糖:錦糸玉子用
大さじ1/2
塩:錦糸玉子用
少々
甘塩さけ
2切れ
4合
酢:寿司ごはん用
大さじ4
砂糖:寿司ごはん用
大さじ4
塩:寿司ごはん用
小さじ1/2

1

干し椎茸を水に入れて戻す。
小さめに切る。戻し水は煮るときに使いますので捨てないで(使うときは茶こし等で濾すこと)ください。
アゲは油ぬきをして短冊に切る。

2

米をとぎ水加減は3.5合にする。・・(合わせ酢をあとからかけるので堅めのごはんの方がおいしいです。
(もし3合の場合は2.5合の水加減でいいです。)

3

サケは焼いて骨と皮を取り除きから細かく砕く。
フードプッロセッサーなどを使っていいです。

4

玉子をボールにわり調味料(砂糖 塩)を加えてフライパンを熱しあぶらをしいて薄焼き玉子を焼く。それを細切りにして錦糸玉子にする。

5

ナベに分量の水(干し椎茸の戻し汁)と調味料を入れ、『1』の材料を入れて水分がなくなるまで弱火で煮込む。

6

きうりを薄切りにして、塩を軽くふり、少し経ってから軽く絞る。

7

合わせ酢(分量を参照)を作る。ご飯が炊けたらごはんをすし桶に入れ合わせ酢を混ぜ具(『5』と『6』)もいっしょに混ぜる。
(ごはんが3合でしたら酢と砂糖は3にしてください。塩も少し少な目にしてください。)

8

器に寿司ごはんを盛り、その上に錦糸玉子をかけ、細かく砕いたさけをのせる。
お好みに応じて刻みのりもあると見栄えがします。

コツ・ポイント

ごはんは堅めに炊いてください。ごはんを炊きあげているに準備は出来ますのであわてないでください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 36259 公開日 : 01/12/02 更新日 : 01/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」