りんご酵母でクリームパン(中種法)

りんご酵母でクリームパン(中種法)
自家製りんご酵母エキスから中種を作り、カスタードも煮てパンに入れてみました。
 粉は、田舎の産直所で買った中力粉(農林61号)です。
 りんご酵母エキスの作り方は心の師・jirochoさんのレシピ参照です!!

材料 (8こ)

地粉(農林61号)
250g
りんご酵母(中種)
100g
80g(捏ね具合により120gまで増量可)
りんごハチミツ
25g
3g
バター
12g
●カスタードクリーム
1個分
   塩
少々
   牛乳
120g
   バニラオイル、クワ  ントロー、キルシュなど
適量

1

「りんご酵母中種を作る」
 酵母エキス100ccに全粒粉50gと塩少々混ぜて24時間温かい所で発育させる。
 次の日、そこに小麦粉150gと水225ccと塩少々を加え混ぜ混ぜ~そしてまた24時間熟成させる。

2

「カスタードクリームを煮る」 
 卵黄と砂糖を白っぽくなるまで、よくすり合わせる。そこに、塩、コーンスターチを入れ軽く混ぜる。別なべで牛乳を沸かしておき、卵のボールの方へ少しづつ入れて溶きのばす。 

3

牛乳の鍋に溶き伸ばした液体を戻し煮る。
焦げ付かないように必死に混ぜながら!
ボコボコしてきたら更に10秒!我慢して煮る。
火から下ろし、クワントロー、バニラオイルを垂らす(お酒はお好みで~)
 バットなどに広げ急速に冷ます。

4

写真

「パン作り」 中種、粉、ハチミツ、バター水をHBに入れ天然酵母パン生地コースをスタート!水は捏ねる様子で増やしてください。ある程度混ざったら、塩をパラパラと入れる。引き続きこねてもらう

5

 こねあがったら、一次発酵(今回は、二倍に膨らむまで5時間半)、
8つに分割そして20分ベンチタイム
 

6

ガス抜きして、丸く押し広げ、カスタードを包み込む。

二次発酵100分

7

写真

「焼成」
 200度で25分
できあがり~~

コツ・ポイント

カスタードは、保冷剤などを使って、急速に冷やしましょう。細菌が繁殖しちゃうので!

このレシピの生い立ち

天然酵母のパンが好き!そして息子の好きなクリームパン!  を合体させてみただけです。おいしいけれど、まだまだパン生地がうまくいきません(二次発酵の途中でダレてきてしまう 泣)                                 日々、楽しい研究と実験のようなものです。 (笑                    中種の作り方は、「自家製天然酵母の作り方」という本を参照にしました。
レシピID : 362728 公開日 : 07/04/21 更新日 : 07/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」