材料使いきり!三段活用<野菜炒め>

一人暮らしにもオススメ。
同じ材料の使いまわしでも、味や食感に変化をつけるとご飯が楽しくなりますよ。
野菜炒め→八宝菜風(中華丼風)→3分春巻きの三段活用、ぜひ、お試し下さい♪

材料 (2人分)

白菜
1/4
人参
1本
玉ねぎ
1個
豚肉
150g
ヤングコーン
1缶
きくらげ
適当に
しいたけ(干てても良し)
4~5個
ニラ
1~2束
2かけ

1

白菜は削ぎ切りに、人参は薄切りに、それぞれの野菜を食べやすい大きさに切ります。
きくらげを(椎茸が干し椎茸の場合も)ぬるま湯でもどしておきます。

2

フライパンをよく熱し、豚肉、人参、白菜の白い部分、等、火の通りにくい順に、
炒めていきます。

3

ある程度、野菜がしんなりしてきたら、塩・コショウと、ほんの少し、鶏がらスープの素を
入れます。味が全体に行き渡ったら、できあがり(残ったら、次は、八宝菜へ!)

コツ・ポイント

残り物の活用は、調理時間の短縮にもなるので、食費だけでなく、
ガス代、電気代共に、節約できるのが強み!
材料は、わざわざ買い物に行かなくとも、家にあるものを入れれば良し!でも、
きくらげや干し椎茸などの乾物は、保存が効いて安いので、買って損は無し!

このレシピの生い立ち

レシピID : 36279 公開日 : 01/12/02 更新日 : 01/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」