鳥はむ

鶏ハムを普通につくるのはできてもちょっと生臭いかも。それならハーブやお酒を使って臭みをぬいちゃおう!

材料

鳥ムネ肉
2枚(500g)
蜂蜜(オリゴ糖)
大さじ1
あら引き胡椒
少々
ローズマリーやタイムなどお好みのハーブ
少々
日本酒、もしくは白ワイン
お好みにより

1

ビニール袋にトリ胸肉をいれて蜂蜜もしくはオリゴ糖(なければ砂糖でも可)をいれてビニール袋ごとよくなじませる

2

1のあと塩コショウを袋にいれてモミモミとよくもむ。かならず砂糖がさきです。ハーブ類を入れる人はこのときにいれてね。

3

そのまま冷蔵庫で1-2日ねかせる。その間にでてきた水は生臭さや塩辛さの元になるので捨てる。

4

寝かせた後、お水に少しお酒をいれて(これで生臭さをまた軽減できる)沸騰したところに鶏肉をいれる。10分ほど弱火でにる。煮た後はそのままおなべの中で6時間ほど放置する。

コツ・ポイント

有名な鳥ハム。臭みが機になったので臭みをぬくためにいろいろくわえました。
煮るときにしょうゆなどをいれるとシャーチューっぽくなるのかも?サランラップでまいて糸で縛るときれいな丸いチャーシューになりますよ!

このレシピの生い立ち

今はとっても人気なとりハム。一度つくってみましたが普通にすると鶏の臭みがきになりました。
安いときにいっぱいかっていっぱいつくっておすそわけしましょ!
レシピID : 363076 公開日 : 07/04/21 更新日 : 07/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」