鮮やかピンクいろ❀ うずら卵のすし酢漬け

鮮やかピンクいろ❀ うずら卵のすし酢漬け
赤蕪の皮を利用した、鮮やかなピンク色のウズラの卵。
かわいくて甘酸っぱい卵はお弁当の一品・おつまみにも◎

材料 (10粒分)

蕪の皮
1~2個
大さじ3~4
ウズラの卵(茹で)
10個程度

作り方

1

赤蕪の皮、固かったり状態が良くなかったりして『食す』には抵抗がある場合、或いは赤蕪漬けの色を穏やかにしたい場合など…

2

写真

皮をうすく剥いて使う場合があります。
 その際に廃棄される赤蕪を使って、ピンク色のウズラ卵の甘酢漬けを作ります。

3

写真

2の皮を耐熱容器に入れてラップで覆い、5分程度蒸す、或いは電子レンジで1分~程加熱する。

4

写真

3が熱いうちに、すし酢(今回昆布だし入り使用)を注ぐ。
*すぐに赤く発色します。
自家製のお好み味の甘酢でも結構です。

5

茹でたウズラ卵(市販品)をサッと熱湯で茹でてざるに上げる。

6

写真

保存用袋等に5の卵と4を入れ、空気を抜くように口を縛って(液が卵を覆う状態で)半日~1日程漬け込む。

7

写真

一日漬け込むとこんな状態に。
奥が皮を剥いて甘酢に漬けた赤蕪です。こちらもしっかり発色しています。

8

写真

このまま食べても美味しいです。
お弁当やおつまみの一品にもどうぞ♡

9

写真

クリームチーズや枝豆、胡桃等と一緒に手まきごはんに。

10

写真

こちらは鮭フレ・枝豆などと一緒に手まきごはんに。

11

写真

皮を剥いた赤蕪と一緒にピクルス液に漬け込んでみました。

12

写真

こちらを枝豆と一緒にトーストに♡
うすピンク色がきれいな一品になりました。

13

写真

季節外れの梅のつぼみを見ていたら、作ってみたくなっちゃって(笑)

コツ・ポイント

ウズラの卵は今回市販品を茹でて使用しました。

蕪の皮はきれいに洗って使います。

調味酢はお好みのものでどうぞ。

このレシピの生い立ち

庭の梅のつぼみを見ていたら、作ってみたくなりました。
レシピID : 3631925 公開日 : 16/01/26 更新日 : 16/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/01/27

写真

にわとりの玉子ですが綺麗に出来ました♪上は枝豆♪ (*^-^*)

トムラウシ

きれいな桃色の卵かわいい~♡私も次は鶏卵で♬お試しありがとう

16/06/06

写真

さけチーズと合わせてタコさんにしてみました\(^o^)/

かかし79

はじめまして♡愛嬌のある足長タコさんのお届嬉❀お試し感謝❀

16/02/01

First tsukurepo mark
写真

ピンクちゃん可愛い♪お料理で使うのが楽しみになりました!

ワッキーウッキー

はじめまして♡可愛くお試し&れぽ嬉✾感謝❀ブログいつも拝読★