白菜まきまき手づくりソーセージ

白菜まきまき手づくりソーセージ
家庭で簡単に作れるソーセージを白菜をまいてさっぱりと仕上げました。

材料 (2人(2本)分)

白菜
100g(1枚)
合いびき肉
70g
大さじ1/2
小麦粉
小さじ1弱
小さじ1/2
セージ(ドライ)
少々
(A)ケチャップ
大さじ1
(A)粒マスタード
小さじ2
(B)酢
小さじ2
(B)砂糖
小さじ1
(B)塩
少々
(B)こしょう
少々

1

白菜は葉と芯の部分に分け、サッと下茹でする。芯の部分は5mm角に切る。

2

ボールに合いびき肉、白菜の芯、白ワイン、小麦粉、塩、にんにくを入れ、粘りが出るまでしっかりこねて2等分にする。

3

白菜の葉を広げ、10cmの棒状にした②をのせて巻き、ラップでしっかり包む。

4

③を電子レンジ(500W)で2分ほど加熱して取り出し、ラップに包んだまま粗熱が取れるまでおいておく。

5

ラップを外して皿に盛り、混ぜ合わせた(A)のソースをつけていただく。

6

※白菜の葉を多めに1枚(分量外)茹でてざく切りにし、(B)の調味料で和えれば、付け合せにもう1品出来上がります。

コツ・ポイント

ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養たっぷりの白菜を手づくりソーセージに♪

このレシピの生い立ち

宮崎市では、「野菜生産・消費、健康寿命日本一」を目指し、成人1人1日当たり350gの野菜摂取を推進しています。このレシピは、野菜ソムリエコミュニティ宮崎のジュニア野菜ソムリエ 串間亜紀子さんにご考案いただいたものです。
レシピID : 3632009 公開日 : 16/08/31 更新日 : 16/08/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」