ローストチッキン☆彡

ローストチッキン☆彡
御主人様のアドバイスと、イギリスで食べたローストチキンを思い出しながら作りました☆

材料

丸鶏
一羽
ハーブ類
適量
適量
☆スタッフィング
 玉ねぎ
大1個
大1個(10カケ以上)
1カップ
大匙3杯くらい
 塩、コショウ
適量
ジャガイモ、にんじん等好みの野菜
適量
ベーコン
適量
ソーセージ
適量

1

チキンは水でおなかの中や外をよく洗って水気をふいておく。

2

おなかの中や外側に塩、コショウ、摩り下ろしたニンニク、ハーブ類をよくすり込んで置いておき味をしみこませる。

3

玉ねぎはみじん切りにして、しっとりなるまで炒めて冷ましておく。

4

スタッフィングを作る。
皮をむいたニンニクとパン粉、玉ねぎを炒めたもの、オレガノ、ローズマリー、バジル、タイム等ハーブと塩、コショウ、オリーブオイルを合わせる。

5

鶏の中に4をつめて、楊枝でおなかを数箇所留める。

6

ソーセージはベーコンでくるむ。ポテトはかるく下湯でをして、ローズマリーで香り付けをする。にんじん等野菜は荒く切っておく。

7

チキンをオーブン皿に胸を上にして置いて形よく整える。
足先をそろえてアルミホイルで包む。

8

写真

チキンの上にベーコンを乗せて、周りに野菜、ソーセージを置いて軽く塩コショウしてオリーブオイルをかける。

9

230度のオーブンで20ほど焼き、焦げ目がついたらアルミホイルで覆い、オーブンを200度に下げてさらに1時間~1時間半くらい様子を見ながら焼く。(鶏の大きさにより加減してください)途中ポテトなどを動かして全体に脂をまとわせこんがりさせる。

10

最後の10分くらい前にアルミホイルをはずし、ポテトなど焦げ目が付いてない部分を動かして焼きカリカリに仕上げる。鶏は竹串をさしてみて、透明な肉汁が出ればOK。焼き足りないようならさらに焼く。

11

鶏を焼いた後のオーブン皿に水を少々加えれて、直火にかける。
肉汁や焦げ目をよくこそげ落としながら溶かし、別鍋にこす。

12

10を弱火にかけて、塩、コショウで調味して、コーンスターチを水で溶いたものでとろみをつける。

13

写真

こういうものがあれば便利です♪
グレービーソースの元。
チキングレービー味でコーンスターチも入っててお湯に溶かすだけでOK☆ イギリスで購入しました♪

14

写真

コツ・ポイント

---

このレシピの生い立ち

---
レシピID : 363608 公開日 : 09/02/20 更新日 : 09/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」