桜ご飯

桜ご飯
桜の塩漬けを使ったご飯

材料

桜の塩漬け
1袋
2カップ
黒もち米
大さじ1/2
干し貝柱
5個
冷凍枝豆
50g

1

干し貝柱は前日から水につけてふやかしておく。

2

米は洗い、ざるに上げておく。
桜の塩漬けは炊く
30分前に水に漬けて塩出しをする

3

炊飯器に貝柱の漬け水と桜の塩出しした水、を入れて2カップの水加減にする

4

3の中に貝柱、枝豆、黒もち米を入れて普通に炊く。

5

桜は飾り用を取り出し他は粗く刻む。
炊き上がったご飯に刻んだ桜を入れてさっくりと混ぜ、飾り用の桜をのせる。

コツ・ポイント

桜を塩出しした水は相当辛いので味を見ながら水加減をする。
漬けた貝柱は出来るだけ細かくほぐす。

このレシピの生い立ち

造幣局の通り抜けに行ったお友達から桜の塩漬けを戴くが
いつも桜茶に使っていたので今回は桜ご飯を作った。
桜のほのかな香りが、やさしい雰囲気をかもし出してくれた。
貝柱の良い味と黒もち米のもっちりの中に黒米の歯ざわりが
とっても美味しい。

レシピID : 363738 公開日 : 07/04/22 更新日 : 07/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」