実験系!自家製三色生麩

実験系!自家製三色生麩
生麩が食べたくなったけどわざわざ買いにいくのも。。。て事で余分な粉があったのでLet's 実験!生麩作成。【HB、蒸し器使用】

材料 (約200g×3本分(カロリー測定不能一般的生麩で987kcalです))

1kg
A水(グルテン用)
500ml
180g
170ml
乾燥よもぎ
大1
黒すり胡麻
大1
紅麹パウダー
小1/2

1

写真

よもぎの粉は余分な臭いを取るため20分ほど浸水させた後、何度か水を取り替えて洗い絞って水気を取っておく。(細かいのでクッキングペーパーで漉すと良い。)

2

写真

大きめのボウルに粉を入れてAの水を少しづつ加えてまとめていきます。(最初からHBだと量が多いので)

3

写真

生地コースで20分、時々2、3回ひっくり返しながら捏ねます。(生地の量が多いので)感触は紙粘土風かな、、。

4

写真

なめらかになったらラップでくるんで冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

5

写真

ここから地道な作業の開始w 寝かせた生地を水を張ったボウルに入れてやさしく洗い流してゆく。※水を換えながら

6

写真

徐々にボロボロになって薄茶色の部分と白いままの部分に分かれてきます。

7

写真

更に水を換えながら洗います。ここまで約10分くらい。

8

写真

20分くらいたった状態。もう少しだあああ。はっきり言って見た目気持ち悪いかもっw

9

写真

水が白濁しなくなれば完成。ここまで35分。ぎゅーっと絞って出来上がりが約250gになりました。

10

写真

見にくいのでアップの写真を。。左がグルテン、右は洗いはじめの状態。

11

写真

グルテンと餅粉、水をHBケースにいれて20分、生地コースで練ってもらいます。

12

写真

生地ができたら3分割します。ここでは1本約190gほど。

13

写真

それぞれ よもぎ、すり胡麻、紅麹をまぜます。強く手の甲で押すようにしっかり混ぜて!

14

写真

こんな感じになります。※もう少し空気が抜けた感じになればよかったかな。。

15

写真

一度沸騰したお湯(分量外)で30秒ほど茹でます。色が綺麗になったでしょ?

16

写真

蒸し器で20分ほど蒸します。

17

写真

冷水にラップごととって粗熱を取り成形します。※さっと漬けるだけでいいですよ、熱いうちに成形したいので。

18

写真

迷ったあげくにラップの箱に入れました。(;°ロ°)だって四角いし。。。

19

写真

こちらは巻きすでハート型?にするつもりな模様。。(汗)
冷蔵庫で冷やして完成です。

20

写真

焼きました。(ハートにみえるかな、、?)

21

写真

焼いた胡麻生麩に木の芽味噌(レシピID:363956)を乗せて(´∀`)

コツ・ポイント

手でこねるのが面倒なのでHBにおまかせしちゃいました。ニーダーなどでもできると思いますが、結構力がいりますので半量で作成されたほうが楽だと思います。中力粉や薄力粉でもできると思いますがグルテンの抽出量が粉のメーカーさんとかでも変わると思います。餅粉はグルテンの70%で算出してます。売ってる商品のほうがもっとなめらかです;; 生ですので24時間以内に消化して下さい。直ぐに召し上がらない場合は冷凍を!

このレシピの生い立ち

これはもう自己満足の趣味の実験系デス。参考までにアップしましたヽ(´—`)ノ東京ガスさんのサイトとかも参考にしましたが決定的なレシピはなかったので自分で試行錯誤、、、(/ω\)少し粉っぽいかなぁ。
レシピID : 363884 公開日 : 07/04/26 更新日 : 11/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/01/16

First tsukurepo mark
写真

パウンド型でドーンっと1本▓手間と時間を掛けた分(✪ܫ✪)美味♡

ひかる51

初れぽありがとうですー(´∀`)おお、どどんと大きくて迫力!