チキンソテー小悪魔風トマトソース

チキンソテー小悪魔風トマトソース
辛いトマトソースを小悪魔風となんとなく勝手に呼んでます。パリっと焼きあがった鳥皮に、ピリ辛のトマトソースが美味しい一品。予想以上に簡単です。

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
イタリアントマト缶詰(ホール)
1缶
2~3片
適量
下味の塩胡椒
適量

1

鶏肉は軽く包丁の背でたたいて筋きりをし、皮は少し包丁の先端でぷすぷす刺します。そこに塩胡椒を振って下味をつけます。にんにくはみじん切りにします。

2

フライパンにオリーブオイルを熱し、皮を下にして強火できつね色になるまで焼きます。その後ひっくり返してきつね色になるまで焼いたら弱火にして10分くらい蓋をして蒸し焼きにします。

3

別の鍋かフライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて香りがたったらトマト缶のトマトのみを入れて、木ベラで潰しながら軽く煮ます。お好みの量の輪切り唐辛子を加え、味を見て塩を加えます。

4

鶏肉に火が通ったら、蓋をはずして皮を下にし、強火で皮がパリッとするまで焼きます。焼きあがったら鶏肉を皿に取り出します。

5

③で作ったトマトソースを、鶏肉を焼いた油の残っているフライパンへ入れてぐつぐついう程度まで煮詰め、皿に移した鶏肉にかけて出来上がり!

コツ・ポイント

最初に鶏肉を6~8等分に切ってから焼いたほうが、火の通りも早くて食べやすいです。見た目の豪華さが欲しいときは切らずに焼いて、焼きあがってから切り分けています(笑)
皮はパリッと焼いてくださいね!

このレシピの生い立ち

以前近くのイタリアンレストランで辛めのトマトソースのものに小悪魔風と名前が付いていたような気がしたので、小悪魔風と名づけました。
鶏の照り焼きをした翌日に余っていた鶏もも肉で、照り焼き連続も芸がないのでイタリアン風にちょっと趣向を変えて作ってみました。
レシピID : 363907 公開日 : 07/04/24 更新日 : 07/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/11/02

First tsukurepo mark
写真

パリッパリの皮に大蒜トマトソース、最高に美味しかったです!

北海道伯爵

とても美味しそうです!つくレポありがとうございます。