お手軽お津軽リンゴケーキ

お手軽お津軽リンゴケーキ
電動あわたて器も、粉ふるいも(型としては使うが)使わない。適当、いい加減な丸型パウンドケーキ。津軽リンゴでなくても、どのリンゴでもほぼOKです。

材料

リンゴ
1個
薄力粉
100グラム
砂糖
80グラム
100グラム
1個
 

1

写真

リンゴを皮をついたまま芯を取って、サイコロ大に切る。ほっとくと茶色になるが、どうせ焼くので気にしない。

2

ボールに、マーガリンを入れて、電子レンジで暖めて少しやわらかくする。

3

砂糖を入れてよく溶かす。

4

マヨネーズ状になったら、卵を割りいれて、あわたて器で混ぜる。

6

写真

小麦粉をふるわずに入れ、ベーキングパウダーも入れ、あわたて器でこなっけが無くなりまで混ぜる。

7

1のリンゴをゴムベラで混ぜて、リンゴの周りに生地が絡むようにする。

8

写真

金属の裏ごし器に、オーブンペーパーを敷く。

9

写真

横の立ち上がりを、紙が破けない程度に直角に押さえ、しわしわはできるだけ抑えて平らにする。

10

写真

生地を真ん中にドスンと置く。中心から点対称にして、平らにならさなくてもいい。焼くと平らになる。生地を触ると、汚くなる。

11

電気オーブンで、170度60分焼く。予熱した場合は、-5分くらい。

12

焼きあがったら、大きなタッパか、ラップに包んで、蒸らす。タッパのふた、ラップについた露を拭きながらあら熱を取る。

13

写真

放射状に切るから、端っこの取り合いにならないし、どれにも切り口があるのだ。

コツ・ポイント

生地とリンゴを混ぜるとき、リンゴの表面に生地が絡むようにすると、リンゴがぱさつくことがありません。型に入れるとき、真ん中に落とすように入れると、切ったときの大きさが平等になります。

このレシピの生い立ち

当初、ちゃんとリンゴを炊いてからパウンドケーキを作っていたのに、だんだん手を抜いてしまいましたが、それでもおいしかったので、これでOKです。機械も使わないので、夫でも子どもでも作りやすいです。
午後1時半に、3時のおやつがない!時がついても、林檎さえあれば間に合います。バナナでもOKです。
レシピID : 363990 公開日 : 07/04/23 更新日 : 09/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」