スパイシー銀杏

スパイシー銀杏
秋になるとせっせとおばあちゃんが拾った銀杏をつまみに、せっせとお酒を胃袋に収めるうご夫妻。あ~、はっぴぃ~♪銀杏は種子なので、栄養もばっちし。もの凄い量を食べると「銀杏中毒」になるらしいが正に「中毒」になるお味です。

材料 (2人分)

【材料】
銀杏
1人20粒位は食べるかな・・
胡椒
少々
醤油
フライパンひとまわし分
少し

1

写真

銀杏の殻をペンチにはさみ「ぱくっ」と切れ目が入るようにする。この時ペンチの溝に「銀杏の殻の盛り上がった線」部分をペンチの溝にきちんとはめ込むと綺麗に亀裂が入る。

2

亀裂の入った殻を剥いて中身を取り出す。上手に剥かないと、実が半分に割れて殻からはずれにくくなる・・・注意!!

3

写真

銀杏と殻と、裸の実。裸の実には「渋皮」のようなものがついているが、これも一緒に調理する。この皮に、醤油とカレー粉がまぶさり、美味しくなる。

4

写真

フライパンに油を少し引き、銀杏をいれ火をつける。銀杏の色はまだ白濁した黄緑色をしている。

5

写真

弱火でじっくり炒り、綺麗な「翡翠色」になるまで時々フライパンをゆする。

6

写真

火を止めて、胡椒をふり、醤油とカレー粉を同時に入れ、フライパンをゆすりながら余熱で銀杏に絡める。

7

写真

できあがり~、熱々のうちに「ぱくぱく」食べちゃってください。冬は石油ストーブの上で作って食べるのが、うちの定番です。銀杏、ぶらぼ~!!

コツ・ポイント

【殻割りのコツ】①殻の「盛り上がっている線」を攻めるべし!!トンカチでたたくときもそこを叩く。あまり力任せにすると・・つぶれるよ!!②郵便の封筒に入れて、レンジ強で1分(量にもよるので調整してね)チンすると「ぽんぽん」とはじけ割れるらしい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 36448 公開日 : 01/12/05 更新日 : 02/06/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ぺんぺんぐちゃ 2002年01月03日 19:03
私の、会社の近くに、イチョウの木が沢山有ります。いつも秋になると銀杏を拾っている人を多く見るのですが・・・・拾った後の処理を全く知らないので拾えません。いつも、美味しいだろうなと思っているので、度の様に拾ってきたらいいのかを教えて頂きたいので宜しくお願いします。
うご 2002年01月29日 02:10
こんばんわ&はじめまして。
pcがあったりなかったりで、レスが遅くなりました。ごめんなさいね。

えっと、拾った銀杏は、バケツに水を張って放り込んでおきます。1、2日くらい様子を見ながら放置して、皮がふやけたら、棒などで「がっしょがっしょ!!」とかき回して皮と実をはがします。
うちのおばあちゃんは、専用のT字型の棒を自分で作り、T字の上の部分をバケツに突っ込み、ぐるぐるかき回しています。
そのときに「クレンザー」を少々入れるとはがれやすいようです。
一度ではきれいにはがれないので、何度か水を替えて、「がっしょっがっしょ」です。

または、少量ずつざるに取り、木ヘラで裏ごしする感じでこすればきれいに分離するかも。

きれいになった実を天日で1日か2日乾燥させれば出来上がりです。

来年は是非お試しください。うごより。