サワラの小夏焼き

サワラの小夏焼き
初夏の魚・鰆(さわら)と小夏を使って焼き物を作りました 季節感あふれて簡単に出来る一品です 他の魚・柑橘類でも応用できます

材料

鰆切り身
適量
小夏
適量
調味料(酒・しょう油・みりん)
適量

1

写真

鰆の切り身は焼く30分前に身に軽く塩をしておきます 焼く直前に軽く洗い流すと臭みがいっしょに取れます

2

写真

(しょう油:みりん:酒=1:1:1)の合わせ調味料を作り、小夏の果汁を適量絞り込みます

3

写真

良く焼いた網の上に塩を洗い流した鰆の切り身を乗せます 網を焼くことにより魚のたんぱく質が瞬時に固まり網に引っ付かなくなります

4

写真

身に軽く火が通ったら合わせ調味料を刷毛で塗って行きます 軽く焦がした方が風味が出ます

5

写真

火が通ったらカットした小夏を添えていただきます

コツ・ポイント

小夏の代わりに他の柑橘類でも応用が効きます
詳しいレシピ等載ってます「心と体のダイエットレシピ~自然体で美しく~ http://inrelaxlife.blog85.fc2.com/」

このレシピの生い立ち

たまたま小夏が手に入ったので季節感のあるものを作りたくて
レシピID : 364603 公開日 : 07/04/24 更新日 : 07/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」