天然自家製酵母いちじくとバナナのパン

天然自家製酵母いちじくとバナナのパン
はじめての自家製天然酵母(ヨーグルト)でイチジクパンを作りました!酵母作りはたのしいです。

材料

自家製酵母のパン種
200g
砂糖(あればきび砂糖などの粗糖)
小さじ4
小さじ2
バター
大匙2
30度程度のぬるま湯
250ml
ドライイチジク
カップ1
バナナ
小1本
生クルミ
60g
適宜

1

生クルミは180度のオーブンで3分ほどローストして、手でやや大きなブロックにわっておく、イチジクはさっと水洗いし、水分をふき取る。バナナは荒くつぶす。

2

写真

自家製天然酵母は今回はヨーグルトでつくった酵母液を使用。全粒粉でなかつぎしたもの。

3

強力粉、砂糖、塩、にぬるま湯をまぜ、軽くこねる。室温にもどしたバターを加えて、全体を良くこねて、30分ほどおく。

4

3に自家製酵母パン種をちぎって加え、しっかり15分ほどこねる。途中で、バナナ、いちじく、クルミをくわえる。台の上に打ち粉をしてこねても良いし、ボールの中でも結構できる。

5

手にべとつかなくなり、全体が玉のようにまとまって、イーストのいい香りがしたら、こねあがり。2重にしたビニール袋にいれて、暖かいところで、一晩一次発酵。

6

一次発酵で約2倍程度の大きさになったら、打ち粉をした台にとりだし、まず、1/4にわけ、それぞれを6等分する。ぬれぶきんをかけて、ベンチタイムを20分置く。

7

分割した生地をいちど、ペタンコの円に伸ばして、豚まんじゅうのようにして、まるめ、上新粉をまぶして綴じ目を下にする。

8

オーブンシートを乗せた天板の上にならべ、ぬれぶきんをかけて、二次発酵。暖かいところで50分くらい。2倍の大きさになる。

9

写真

210度のオーブンで15分から20分焼く。こんがりぜんたいがきつね色になるように。

10

オーブンからとりだしたら、金網もしくは、金属のざるにのせて、冷ます。室温になったぐらいのところを蜂蜜をかけていただくと最高。

11

保存は、室温にさめたぐらいのところで、2重にしたポリ袋にいれて、冷凍する。いただくときは、120度の余熱なしのオーブンで15分ほどあたためると、風味がいい。

コツ・ポイント

ドライイーストにくらべて、天然酵母はふくらみが悪いので、多目の粉でつくってみました。バナナの水分量をみながら、ぬるま湯の量を調節して、ちょうど、こねやすい分量にしてみてください。バナナをいれることで、しっとり、するようですが、なしでつくれば、リーンな生地にいちじくのジューシーさが加わって、おとなの風味になります。

このレシピの生い立ち

初めての自家製酵母によるパン作りです。酵母液作り、パン種作りは、このHPを参考にしました。http://members3.jcom.home.ne.jp/yeast/index.html
天然酵母のなが~~い発酵時間を逆手にとって、一晩発酵、翌日たべるという、サイクルを生活のなかにうまくとりいれていきたくて、試行錯誤中です。
レシピID : 364688 公開日 : 07/04/25 更新日 : 07/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」