はだか餃子

はだか餃子
餃子のタネの残りを利用して作る我が家の定番です。シューマイのタネが残ったときにもオススメ!!
皮に包んだ餃子はお弁当に持っていくとヒダが固くなることが多いけど、これは大丈夫です。

材料

餃子の残りのタネ
適宜
多目に用意

1

写真

深めのお皿に片栗粉を多めに入れておく。
餃子のタネの残りを一口大にまるめ、片栗粉のさらにいれ、全体が真っ白になるまで片栗粉をまぶしつける。

2

2を少し平らにして、耐熱皿にならべ、600wの電子レンジで加熱する。
今回は4個だったので50秒で加熱できました。
加熱時間は調節して下さい。

3

写真

出来上がると、真っ白についていた片栗粉が透明になり、なにも着てないようで、まるではだかんぼ♪
お弁当にいれるのにいいですよ~

コツ・ポイント

小さめに作ったほうが火の通りがいいと思います。
シューマイのタネが残ったときにもこの方法で作ると楽しいですよ。グリンピースをのせるともっとかわいいです。

このレシピの生い立ち

電子レンジで加熱したあとのタネは片栗粉が透明になり、まるで何も着てないみない!!と思ったのが命名の由来です。
餃子を好きでよく作るけど、いつも目分量なので皮とタネのが微妙にあわず、タネが残ることが多い我が家。玉子焼きにしてみたり、スープにしてみたり、チャーハンにしてみたり、といろいろ工夫してみたけど、この作り方が一番楽で家族にも喜ばれました~
レシピID : 364731 公開日 : 07/04/24 更新日 : 08/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/07/08

First tsukurepo mark
写真

焼いてみました!ナイスアイデア!ありがとう(*^^*)

二児ママちゃーん

焼くのも良いですね~。作ってくれてありがとう♪