小松屋直伝・家庭で作る生のりの佃煮レシピ

小松屋直伝・家庭で作る生のりの佃煮レシピ

Description

甘くないのにやさしいお醤油の味わいと、
何より海苔本来の香りが、格段に違います。
市販の佃煮では味わえない逸品です。

材料

浜名湖産生青のり
1パック(150g)
しょうゆ
80㏄
20㏄

作り方

1

ボウルに水を張り、生青のりを入れ、水洗いする。生のりをざるにあげて水を切る。

2

できるだけ小さな小鍋に、しょうゆ、みりんを入れ、中火にかける。

3

煮立ったら、弱火にし、鍋の中央に生青のりを寄せながら、焦がさないように混ぜる。

4

水分が少し残った状態になったら、火を止めて冷ます。※冷めると、とろみが増す。

5

ビン又は小鉢に移して保存する。※冬季は常温でも10日間ほどなら香りは変わらない。

コツ・ポイント

生のりは焦げ付きやすいので、家庭ではできるだけ小さな小鍋で煮るとうまく仕上がります。弱火の時の火の強さは、ご使用のコンロの最弱火力にしてください。

このレシピの生い立ち

旬の季節にしか味わえない生のりを使って、ご家庭でも簡単に小松屋の味を楽しんで頂きたいと思い考案しました。
甘くないので、納豆やお豆腐、お餅などにお醤油代わりとしても、バタートーストにぬってもおいしい生のりの佃煮です。
レシピID : 3648207 公開日 : 16/03/06 更新日 : 16/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2020/12/26

写真

この分量だとかなりしょっぱい?もう少しお醤油少なめがおすすめ

Manamura

2020/01/17

First tsukurepo mark
写真

スーパーで見つけて作ってみました!自分で作ると格別(^-^)

クック9B3D1O☆