たったの5分deイチゴのムースの画像

Description

介護食用ゲル化剤を混ぜるだけで、ゼリーやムースが短時間で作れます。果汁やフルーツでデザート作り♪~おいしい介護食

材料 (小さなグラス2個分)

イチゴ(冷凍でも可)
90g
小さじ1
介護食用ゲル化剤 ★ご参照ID : 3655152
1g
砂糖
20〜30g
飾り用ホイプクリーム
適宜

作り方

  1. 1

    写真

    イチゴはヘタを取り除き、粗く刻む。
    生クリームは七分だてにしておく。

  2. 2

    写真

    イチゴ、レモン汁、砂糖をなめらかになるまで、ミキサーにかける。
    トッピング用に30gを別皿に取りおく。

  3. 3

    ②の残りのピュレに介護食用ゲル化剤を混ぜ、約20秒ミキサーにかけ、1分以上の※膨潤タイムをおく。さらに20秒撹拌する。

  4. 4

    写真

    ③の介護食用ゲル化剤でやや固まったピュレに、泡立てた生クリームをむらなく混ぜる。

  5. 5

    写真

    よく混ざり、キレイなピンク色になったら、器に入れる。
    トッピング用のピュレを上から流し入れる。

  6. 6

    介護食用ゲル化剤は、常温で固まるので、食べられる状態ですが、冷蔵庫で冷やすとよりおいしく召し上がれます。

  7. 7

    ※「膨潤タイム」
    ゲル化剤が水分を充分に吸収して膨らみ、状態が安定するまでの時間のこと。

  8. 8

    写真

    ★介護食用ゲル化剤の使い方は、こちらをです。
    「介護食用ゲル化剤で簡単お茶ゼリー」
    レシピID : 3655152

コツ・ポイント

介護食用ゲル化剤については、サイト「クリコ流ひとりひとりの介護 ごはん」 http://curiko-kaigo-gohan.comの「とろみ剤・ゲル化剤」「基本のピュレとゼリー」に詳しくご紹介しています。ぜひ、ご参考になさってください。

このレシピの生い立ち

噛む・飲み込む力が弱くなり、果物も食べるのが難しい家族のために、季節のフルーツをピュレにして、ゼリーやムースにして飲み込みやすくしました。ゼラチンや寒天は固まるのに数時間かかりますが、介護食用ゲル化剤を使えば数分で作れ、助かりました。
レシピID : 3649190 公開日 : 16/02/01 更新日 : 22/05/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート