クラシカルなイチゴジャム

小粒ないちごが最適です!

材料

いちご
お好みで(写真は4パック)
砂糖
いちご重量の80%
レモン1/2個分

1

写真

いちごは綺麗にあらってヘタをとり,ホーローの鍋にがんがん入れます.

2

写真

分量の砂糖をどっちゃり入れます.その上からレモン汁も投入.

3

写真

これくらいの勢いで…

4

写真

泡が浮いてきますが,これはアクです.丁寧にアクをすくって捨ててやると,すっきりと美味しいジャムに…

5

写真

こんな感じでぐつぐつしてきたら,つるっとした肌触りの小皿(ガラス皿がベスト)に,煮汁をたらしてテスト!

6

たら~~っと後を残しながらたれる程度で火を止めます.煮沸したビンに熱々のまま入れて,ふたをきゅっとしてさかさまにして5分.

7

長期保存する際は,ビンごと蒸し器で20分ほど加熱すると,より安心.
上記量で,ジャムが6ビンほどできますが,すぐに消費しちゃいました.

コツ・ポイント

砂糖の分量は30%まで落とすことができます.が,少なくなればなるほど日持ちはしませんのでご注意!
80%って,すごく甘いのでは??と思われるかもしれませんが,パンにつけるジャムとしては,特段しつこくはありませんよ~.

このレシピの生い立ち

義理実家で山ほど取れる無農薬キウイを毎年ジャムにしています.
砂糖をキウイと同量で作っているのですが,今回はいちごで砂糖も若干少なめにしてトライ!しつこくなくて,配った先にも大好評でした~.
レシピID : 365783 公開日 : 07/04/26 更新日 : 07/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」