'07 バースデーケーキ

'07 バースデーケーキ
子供の12歳のバースデーケーキです。 ケーキそのものは既存のレシピを使っていますが、デコレーションのコツをまとめてみました。

材料 (18㎝1台分)

【スポンジ】
レシピID:255193参照
【デコレーション素材】
☆チョコレート(好みのもの)
60g
★砂糖
大さじ 2
★水
大さじ 2と1/2
★好みのリキュール
大さじ 1/2
イチゴ
1 パック
チョコレートプレート
1枚
チョコレート
少々
【道具】
口金
(使い捨て)
絞り袋
使い捨てのもの

1

写真

【スポンジを焼く】レシピID:255193 の(1)~(8)を参考に、スポンジを焼く。 今回は型を伏せておいたらはりついてしまって、ちょっとハゲちゃいました。f^_^;

2

写真

【シロップの準備】★印の材料を混ぜ合わせてシロップを作る。今回は前日イチゴジャムを作った時に取り分けておいたイチゴシロップを使用。

3

【イチゴの準備】イチゴは洗って水気を拭き、形の良いものを7~8個(イチゴの大きさにもよる)取り分け、残りを4枚にスライスする。 形の良いものは縦半分に切る。※今回はゆうちくんさんの「ハートの苺♪」にさせていただきました。

4

【チョコクリームを作る】レシピID:255193の(10)~(12)を参考にチョコレートクリームを作る。

5

写真

【デコレーション】スポンジは3枚にスライス。 まず一番下にシロップを塗り、続いてクリームを少なめに塗る。(下段が多いとはみ出します。) そこに刻んだ苺の半量を並べ、更にクリームを塗って二段目を重ねる。 もう一度同じ作業をする。

6

写真

苺がサンド出来たら、上にトロッと多めにクリームを流し、パレットナイフでなでるようにクリームを伸ばす。それを側面に落とすようにして周りもナッペ。 パレットナイフを固定して、皿を回しながら塗るときれいに塗れる。

7

写真

さて、これは海砂の裏技(笑)。 まず絞り袋に口金を入れ、口金が出ないくらいの先をチョキンと切る。 カップなどに絞り袋を立てて入れ、硬めに泡立てたクリームを詰める。

8

写真

その状態で絞ると、こんな可愛く絞れるので、フチに等間隔にポチポチと絞って行く。

9

写真

更にそれをスカラップ模樣につなげて行く。あんまりはじに丸を絞ると滑り落ちるので注意!

10

写真

細かいところが出来たら、指で絞り袋の先をつまんで口金を押し込み、今度は先が出る程度に袋を切る。 そしてノーマルな絞り袋になったら、上面の周りに波形に絞る。

11

写真

ぐるっと一周二つ割りにした苺を飾り、残ったクリームで内側にも苺の土台になるように絞り、裏返しの苺を飾る。中心にチョコプレートを立てるための土台のクリームを絞る。

12

写真

【チョコプレートの準備】レシピID:325120を参考にチョコペンを作り、プレートに名前やメッセージを書いておく。

13

写真

プレートを飾って出来上がり。 冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

14

写真

ろうそくをつけて、☆Happyヾ(゚∇゚)ノBirthday to you☆

15

写真

これは6月の次女のバージョン。 果物の端境期だし、思い切って上は全部チョコです。(^^;

16

写真

レシピID:338459を参考に、20㎝スクエア型でスポンジを焼く。

17

写真

冷めたら四方の耳を切り落とし、2枚にスライスし、更に半分に切って長方形のスポンジを4枚作る。 それにチョコレートクリームを塗り、スライスしたバナナをサンドしていく。

18

写真

4段重なりました。(*^^*)

19

写真

クリームを上から側面に伸ばして落とすようにナッペしていく。

20

フチに残ったクリームを絞り出し、ストロベリーの削りチョコと、チョコプレート、ディズニーのキャラクターのチョコなどを飾って出来上がり。 冷蔵庫で1時間ほど休ませてからお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

●基本的なことはレシピID:255193を参照して下さい。 不親切で申し訳ありませんが、レシピがとても長くなってしまうので、、、。 ●こっちは普通のチョコレートなので、休ませる時間はそんなに長くなくても大丈夫です。 冷えた時に硬くなる分を考えて生クリームをホイップしてください。

このレシピの生い立ち

娘のリクエストで。 ショコラ・トルテ・ブランの派生品です。
絞り袋の二度使いは、ケチケチ&無精根性から。(^^;
レシピID : 365938 公開日 : 07/04/26 更新日 : 07/06/24

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/06/08

First tsukurepo mark
写真

こっちも焼きました~♪とっても喜んでくれたよ~ありがとう♪

ふたごっち

2つもつくれぽありがとう!こっちは大人っぽい仕上がりですね♪

ふたごっち 2007年04月26日 23:47
海砂さん、素敵なケーキ♪
来週長女の誕生日に作ってみようかなぁ~出来るかなぁ~?
スポンジ3枚にスライスするコツってありますか?
半分にするのも苦労するんですが・・・(^_^;)

海砂家の人々は幸せだなぁ~こんな美味しいの食べれて♪
やっぱり海砂家のチョーでっか子になる!!
ちかぴょん 2007年04月27日 01:10
こんばんは~。
やっぱりスゴイ。すごすぎです\(◎o◎)/!
作る工程を細かくのせてくれているのに
作ったとは思えない、信じられないほど!!!
売ってたら買いたい私好みのデコレーションですし。
“目”でおいしくいただきました(*^^)v

しぼり袋の裏技。 なるほど。
一粒で二度おいしい ってやつですね~。
なんでも星形(マヨネーズ口)しか使い方知らなかったので
いいこと教えてもらいました。
ありがとうです♪
海 砂 2007年04月27日 02:57
チョーでっか子ちゃん、 こんばんは。 (^_^)
うんうん、ぜひ作ってみて! この生地はコーンスターチが入っているので、ふんわりとした軽い焼き上がりになります。 砂糖は80gまで減量可能です。
ひな祭りのケーキの方が正統派のスポンジっぽいかなー。 いずれにしても、粉と卵をしっかり合わせて、最後に加える卵白でふんわりさせれば失敗はしないと思います。 (^_-)-☆
分かりにくいところがあったら、どんどんコメントくださいね。 より良いレシピにしていきたいです。(*^^*)
ところで、スポンジをスライスするコツなんですけど、あんまり人には勧められないんですが、私は自分の指を物差し代わりにしています。 包丁に指を添えて、そのままずらして切って行くので、上手いこと同じ厚みに切ることができます。 ・・・が、危ないですよね。(^^;
海 砂 2007年04月27日 03:00
ちかぴょんさん、こんばんは。 (^_^)
すごくない、すごくない。(^^; すごいのは胃袋のサイズくらいなもんです(笑)。

デコレーションは、いつもデパ地下でショーケースにはりついて研究しているんです。f^_^; 絞り袋は、せこくて笑えるでしょ?! アジャスターをつければ簡単に交換できるけど、洗い物増やすのイヤだしぃ~。♪~( ̄ε ̄;)
なまけ道一直線です。 】>c=( *^▽^)ゝ

ふたごっち 2007年06月08日 22:30
海砂さん、こんばんは☆
やっと焼くことが出来ました~!
今日は双子の誕生日、クリームの好みが違うので二つ焼いたの~!
頑張ったよ~~☆
生クリームのトロ~リ加減が難しかった~~(>_<)
ちょっとゆるかったかなぁ~~?
でもね~お店に負けないくらい美味しかった!!
やれば出来る!!なぁ~~んて♪
ほんとに美味しかったよ~~ごちそうさまでした!!
海 砂 2007年06月08日 23:54
ふたごっちさん、またまたこんばんは~!今日は2台もケーキを
用意して、大変でしたね。(双子のお産も大変だったと思うけど。)
腰は大丈夫でしたか?

生クリーム、微妙なんだよね~。ちょっとでも立てすぎるとバサバサ
になってしまうし。緩いくらいでいいんじゃないかと思います。(^_-)-☆
そうそう、やれば出来る!ふたごっちさんならきっと美味しいのを
作って下さると思っていました。来年はお姉ちゃんにもとびきり
美味しいのを作ってあげないと、、、ですね!(^^;

うちの次女は再来週なの。ふたごっち家とは家族構成も誕生日も
似てるよね。どうぞ末永~くよろしくお願いいたしますねぇ。(*^^*)