バターが決め手☆かぶと鶏肉のスープ煮

バターが決め手☆かぶと鶏肉のスープ煮
冬のごちそう蕪の煮物に、バターがあっちゃうんです!優しいコクでほっこりしてください。

材料 (2人分)

5~6個
鶏ひき肉
50g
絹ごし豆腐
75g
★長ネギ(みじん切り)
5センチ
大さじ1/2
★塩
一つまみ
400cc(2カップ)
大さじ1
バター
10g~15g
しょうゆ
小さじ1
コショウ
少々

作り方

1

蕪は葉と茎を落とし、皮を剥く。茎は5センチほどに切りとっておく。底を少し切って平らにする。

2

小さじスプーン等を使って蕪をくりぬく。
3分の1程度で大丈夫。回りも厚目に残してOK

3

豆腐をキッチンペーパーにくるみ、500Wのレンジで1分半。

4

ボールに★と3を入れよく混ぜる。軽く粘りが出るまで。水気が多くかなり緩いが大丈夫。くりぬいた蕪の中身も追加OK

5

4のたねを蕪に詰める。柔らかいのでスプーン等を使い、上部が山型になる位たっぷり。

6

湯を沸かし、5を5分程蒸す。この工程を飛ばして6でも良い。その場合は深型の鍋で。

7

鍋に水2カップ、鶏ガラスープをいれて沸かす。沸いたら弱めの中火で6の蕪を入れて蓋をする。

8

6分ほど煮たら、バターを落として溶かす。茎の部分も追加する。しょうゆをたらす。

9

蕪がが透けてきて火が通ったら味を見て、整える。最後に黒コショウを引いて出来上がり。

コツ・ポイント

最後に牛乳を足して煮込むと、洋風にも仕上がります。その時はお豆腐を少なめにして、固めの酉団子に仕上げたほうが合うかも。

このレシピの生い立ち

母が作ってくれた味を再現したくて。
レシピID : 3660332 公開日 : 16/02/02 更新日 : 16/02/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」