黒大豆きなことはと麦こがしのぽろぽろクッキー☆

黒大豆きなことはと麦こがしのぽろぽろクッキー☆
オーブンで焼かずに混ぜるだけなので簡単に作れて食物繊維やその他豊富な栄養素が無理なく取れるので生活習慣病の予防に効果的です

材料 (皆でつまもう♪)

黒大豆きなこ
100g
はと麦こがし
100g
ピュアメープルシロップ
約120cc
黒大豆きなこ
別分量で適宜

1

写真

ボールにきなこ、はと麦こがしをいれ、混ぜておき、メープルシロップを入れよく捏ねます。耳たぶくらいの柔らかさになったら少しずつ丸めて、棒状にし、食べやすい大きさに切ります。

2

別のボールに別分量のきなこを入れておき、先の切ったクッキーを入れてまぶします。密閉容器にいれて常温で保存できます。メープルシロップの量を多くして柔らかめに仕上げても扱いやすくて食べやすいです。

3

黒大豆は、大豆レシチン、大豆サポニン、大豆オリゴ糖、食物繊維が豊富に含まれ、食物繊維はさつまいもの28倍です。

4

黒豆きな粉:大豆レシチン:血管中のコレステロールや中性脂肪を溶かし、血液と血管の掃除をします。又、栄養の吸収、老廃物の排泄を助け血のめぐりを良くし、肝臓の保護、腎臓の働きを助けます。

5

大豆サポニン:血中のコレステロールを正常に保とうとする作用。又、脂肪の吸収を抑えるので肥満予防になるといわれている。

6

大豆オリゴ糖:ビフィズス菌の栄養源になり、善玉菌を増やし腸内の発ガン物質の排除に役立つといわれている。      

7

食物繊維:腸内で水分を吸収して膨らみ、腸内に残っているコレステロール、消化の済んでいない余分な脂肪を包み込み排泄します。便秘予防に効果があるといわれています。

8

はと麦こがし:はと麦、そば、大豆きなこ、黒胡麻、黒糖、裸麦、小麦胚芽が粉状になって入っています。たんぱく質、カルシウム、鉄分が豊富に含まれ、食物繊維、リン、マグネシウム、カリウムも含まれています。

コツ・ポイント

HotMilkに入れて溶かしてもOKです。きな粉牛乳にして飲んでたんですが飽きてしまったので何か他につまめる食べ方をと思って考えました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 36630 公開日 : 01/12/07 更新日 : 05/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」