贅沢!活毛かに(生きた蟹)刺身の造り方!

贅沢!活毛かに(生きた蟹)刺身の造り方!
最近では活かにも手に入れられます!
茹でる、蒸すだけじゃもったいない。
せっかくならお刺身も造ってみましょう。

材料

カニ
今回は毛がに400g
氷水
大きめボール1つ
適量

1

写真

まずは活毛がにを用意します。
刺身で食べるところは足だけです。
残りはいつもの食べ方で!

2

写真

まず根本から足を切っていきます。
(結構硬いのでキッチンはさみ等のほうが楽かも知れません)

3

写真

両足切り終わりました。
爪は難しいので失敗するぐらいなら諦めましょう!

4

写真

切り口を下にして殻の上を削ぎます。
※ここではなるべく身を削がないよう気をつけよう。思い切って行きましょう。

5

写真

削いだ足の殻を少し開きます。
※開きすぎて捥がないよう注意!

6

写真

身は薄い膜が張っており殻から剥がれ易くなります。

7

写真

殻と身の間を丁寧に剥がします。
剥がしたら殻を間接の付け根から取ります。

8

写真

間接の付け根から根本にかけて薄皮も剥がしましょう。
※この薄皮をちゃんと取ってください。
他のかにだと消化不良の恐れ有!

9

写真

薄皮を取ったら氷水で身を〆ます。
※できれば身を氷水で洗うように動かしてください。

10

写真

身が花開くようになったらOK。

11

写真

キッチンペーパーやタオル等で水を切ります。
※水分が残っていると食べるときに薄く感じます。

12

写真

盛り付けて完成!
醤油などでお召し上がりください。
※食べれるところは剥いた身の部分のみです。

13

写真

食べ終わった足先ももったいないので食べるために茹でましょう。

14

写真

鍋に塩水を作ります。塩加減はお味噌汁より濃い塩分ぐらいにしましょう。薄いとボケた味になります。※しょっぱくなりすぎ注意!

15

写真

400gぐらいなら20分ぐらい600gなど大きい場合は28分ぐらい茹でましょう
※沸騰してからの時間を計りましょう。

16

写真

後は盛り付けて茹でたての毛がにをお召し上がりください。

17

写真

ちなみに写真は花咲蟹、他のかにでも活であればお試しあれ!

コツ・ポイント

脚の殻を削ぎ落とすときにためらいがあると切りすぎたりする場合があるので思い切りも大切ですw
正直私はかにバサミで作ったほうがきれいに出来ました。
また塩加減はかにの種類によって変えたほうがいいので毛がに意外だと塩の濃度は薄めのほうが良い。

このレシピの生い立ち

最東端㈱東光でも扱っている活かにの作り方ですhttps://www.facebook.com/nemuro.toukou/

作り方がわからない方も多いので掲載いたしました。
せっかく購入したのなら食べ方が多いほうが楽しいですからね!
レシピID : 3664810 公開日 : 16/02/04 更新日 : 16/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/06/01

First tsukurepo mark
写真

ツマでよく見えませんが初めて活毛蟹で刺身に挑戦!上手く出来ました

犬くんし

初蟹刺!お疲れ様。皮を剥くところ大変なのに綺麗でおいしそう♪