ざくざくブラウニー

ざくざくブラウニー
ナッツと刻みチョコがたっぷり!
ざくざくボリューム感が魅力のブラウニーです。

材料 (天板1枚分)

バター
100㌘
薄力粉
250㌘
市販の板チョコ
1枚
純ココア
120㌘
砂糖
30㌘
全卵
2個
くるみ・ピーナッツ
合わせて100㌘
大さじ1

1

下準備として、板チョコ、ナッツ類を荒めに刻んでおく。
ナッツはオーブン170度で5分間ローストしておく。

2

バターを鍋に入れ、弱火で焦がさないようにゆっくりと溶かす。
バターが溶けたら火を止めて、純ココアを加え、なめらかになるまで混ぜる。

3

ボウルに玉子を溶く。ハンドミキサー等で、砂糖を加えながらもったりと少し重くなるまで泡立てる。

4

卵のボウルに1で作ったココアバター、ブランデーを加え、ゴムベラなどで混ぜ合わせ、更にナッツ類、大まかに刻んだチョコを加える。

5

薄力粉・ベーキングパウダーを篩いにかけ加え、ボウルの底からさっくりと混ぜる
オーブンを180℃に予熱であたためておく。

6

天板にクッキングペーパーを敷き、真ん中あたりに生地をのせ、ゴムベラで四角く形を整える。
あまり広げすぎず、2㌢ぐらいの厚さに、均等に伸ばしていく。

7

オーブンで15分ほど焼く。
焼き上がったら、ケーキクーラー荒熱を取り、端を切り落とし、好きなサイズにカットしていく。

コツ・ポイント

6にあるように「あまり広げすぎない」というのは、
焼き始めると生地が少し広がってしまうからです。
厚めのほうが、焼き上がり時にしっとりと仕上がります。
逆に薄く広げると、熱の通りが早く、さくさくとした生地になりますので、
まぁこの辺はお好みで調整していただければ結構です♪

このレシピの生い立ち

実はこの写真は今年2月に作ったもので、バレー部寮で節分の時に撒いた落花生が大量に残っていたこと、バレンタインデー直前で、チョコやココアが特売で安かったので作ろうと思ったんですね。
実際の調理時間よりも落花生の殻剥きのほうに時間が掛かりました。笑
一日おいたものは、洋酒が生地になじんで一層おいしく食べれます。
甘いものが苦手な人はカカオ70%含有のチョコを使用するとほろ苦ブラウニーができます。
レシピID : 366703 公開日 : 07/04/28 更新日 : 07/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ayumi39 2007年12月09日 16:36
薄力粉とバターの分量が間違ってる気がするのですが…。
この分量で作ると、パサパサで粉っぽくて食べられる物ではありませんでした。