初夏の和菓子**大葉もち*

初夏の和菓子**大葉もち*
生の大葉をそのまま使います。
青じその香りが粋♪
初夏にぴったりの大人のお菓子です。
桜餅じゃないから着色もしません(^^)v

材料 (6個分)

大葉
6枚
もち米
1カップ
1カップ
砂糖
小さじ2
あんこ
適宜

1

もち米は洗って耐熱ボールに分量の水と共に1時間つける。ラップをして、レンジに8分かけ、そのまま10分むらす。

2

あんこを2cmぐらいに丸め、6個用意する。
大葉は洗って水気をふいておく。

3

1のもち米に砂糖を入れ、水を付けたすりこぎでついて半つぶし状態にする。(粘りが出てきます)
2のあん玉を包み、大葉でくるめば出来上がり♪

4

写真

もち米ではなく、求肥で包んでも美味しいです♪ 求肥生地はこちら(ID:325325)。片栗粉で伸ばさずに、手水で手早く包みます。ツルっとしたお餅に。

コツ・ポイント

大葉がしんなりしている時は、氷水に30分ほど浸すとよいです。
あんこを包むときは手を濡らすと作業しやすいです。

このレシピの生い立ち

ある和菓子屋さんのお餅が大葉で巻いてあり、桜の塩漬けじゃなくてもいいんだ(@-@)とびっくり。
こんな感じかな??と再現してみました。
レシピID : 366939 公開日 : 07/04/29 更新日 : 07/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」