圧力鍋でオリゴ糖夏みかんマーマレード

圧力鍋でオリゴ糖夏みかんマーマレード

Description

お腹の調子を整えてくれるフラクトオリゴ糖入りのマーマレードです。

材料

夏みかん
2個
フラクトオリゴ糖
300g

作り方

1

写真

夏みかんの皮を剥く。夏みかん本体に白い皮が残らないように、上下と側面の皮を果肉が結構ついている状態でぶ厚く切り落とす。

2

写真

夏みかんの果肉を包丁で房ごとに外し、種を除いてボウルに入れる。

3

房を外した薄皮の部分をぎゅっと絞り、果汁もボウルに入れる。絞った後の薄皮部分は捨てる。

4

夏みかんの皮に付いている果肉の部分をスプーンで削ぎ落とし、②のボウルに入れる。皮に残った薄皮を包丁で取り除き、捨てる。

5

皮の部分を包丁で刻み、水に放ち→ざるに取ってかたく絞る、を5回位繰り返し、食べてみて皮があまり苦くない位にする。

6

圧力鍋に絞った皮と果肉と汁を入れて火にかけ(水は入れない)、圧力がかかって弱火にし3分で火を止める。圧が抜けるまで放置。

7

写真

圧が抜けたら蓋を開け、弱火にかけ、鍋底に一文字が書ける位まで煮詰める

8

写真

オリゴ糖加えて少し煮詰めたら出来上がり。

9

写真

ジップロックコンテナなどに入れる。日持ちがよくわからないけど、冷蔵庫で1週間は大丈夫。すぐ食べない場合は冷凍保存します。

コツ・ポイント

オリゴ糖の割合は、夏みかんの皮(刻んで水にさらしてからぎゅっーと絞った物)と果肉と果汁を合わせた量(今回は600g)の50%ですが、お好みで加減して下さい。
ヨーグルト用なのでかなりゆるいです。トーストなどには向かないかもしれません。

このレシピの生い立ち

いつもヨーグルトに入れる自家製マーマレードのお砂糖をオリゴ糖に替えてみました。オリゴ糖にも色々と種類があり、腸内細菌の餌になる物もあまりならない物もありますのでご注意を。うちではフラクトオリゴ糖を使用しています。
レシピID : 3671615 公開日 : 16/02/07 更新日 : 19/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」