十六茶で簡単❤キヌア入り桜豆ごはん

十六茶で簡単❤キヌア入り桜豆ごはん
缶詰めのグリンピースでも美味しい豆ごはん。キヌア入りで十六茶炊き❤美味しくヘルシーな優しい味わいです。

材料 (2合分)

お米
2合
アサヒ十六茶
450ml程
キヌア
大さじ1
大さじ2
グリンピース(もどし豆)
55g
桜花塩漬け
30g

1

桜の塩漬けは軽く叩くようにして余分な塩を落とす。グリンピースは汁気を切っておく。

2

写真

お米を研いで炊飯器の内釜に入れ、分量の目盛りまで十六茶を入れる。①と残りの材料を入れて軽く混ぜ合わせて炊く。

コツ・ポイント

桜の塩漬けは水にさらさずに叩いて余分な塩を落とし、少し塩が付いた状態で炊飯器へ入れることで、ほんのり塩味が加わります。
お米を炊くときの水を十六茶に変えるので、お米の種類等に応じて十六茶を加減して下さい。

このレシピの生い立ち

買い置きしてあったグリンピースの缶詰めを使って豆ご飯にしようと思っていたところに、十六茶のレシピコンテスト開催を拝見して思い付き、試してみました。
レシピID : 3671985 公開日 : 16/02/07 更新日 : 16/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」