きのことあさりの和風ボンゴレ

きのことあさりの和風ボンゴレ
ボンゴレビアンコを和風にしてきのこを加えました。あさりだしにきのこの風味が加わって味に奥行きが出ましたよ!

材料 (4人分)

あさり
1パックか2パックくらい
きのこ(なんでも)
あわせて1袋くらい
パスタ(細い麺ならそれらしくなる)
250g
1本
ベーコン
50gくらい
日本酒
200ml
しょうゆ
大さじ1
 

1

あさりは砂出ししておきます。今回は潮干狩りで取ったあさりを冷凍したのをいただきました。とても小さいので具にはならないなあ…

2

きのこを一口大にしておきます。ありあわせのきのこです。今回はシメジと舞茸を使いました。しいたけでもえりんぎでも何でも。でもなめこは多分合わないと思う。

3

ここでパスタを茹でる為にお湯を沸かします。今回はスパゲティーニ(1.6mm)を使うので、このタイミングです。茹でるのに時間のかかるパスタなら最初に沸かしておくと良いタイミングかも。

4

写真

大きいフライパンにベーコンを一口大に切ったものを炒め脂を出す。その中に二つに折って種を出した唐辛子と芽を取ってざく切りにしたにんにくを入れて更に炒める。いい匂いがしたらきのこを入れる。

5

パスタを茹でるタイミングは標準茹で時間の2分前に上げてすぐあさりソースの中に入れたいので、今回はこの時点で茹ではじめます。茹で上がりの時間にはソースが出来ているようになってればOK。標準茹で時間が9分だったので7分にタイマーセット。

6

写真

あさりと日本酒をフライパンに入れて酒蒸しします。貝が開いたら火を止めしょうゆを加え一混ぜして、唐辛子を取り出しておきます。今回は冷凍の貝だったせいか開きません(泣)だしさえ出てくれれば…

7

写真

ちょうど茹で上げ時間が来ました。アルデンテの2歩手前って感じのときが狙い目です。食べたらまだ固めがいいですね。

8

写真

そのままとなりのフライパンに入れてあさりソースで少し煮るようにします。ソースを吸ってパスタが好みの固さになったら、お皿に盛ります。

9

写真

上にあさつきなどをのせると彩りがきれい。大葉の千切りでもいいですね。

コツ・ポイント

パスタはバリ固に茹でて、あさりのソースがたっぷりパスタに染み込むようにします。だから慣れない内はとにかくソースを先に作っておいておくといいかも。特に細いフェデリーニなどを使う場合は。ピリ辛が好きなら唐辛子は増やす&取り出さない。

このレシピの生い立ち

潮干狩りの戦利品のちーいさいあさりをたくさんもらったのはいいけど、酒蒸しで食べるには小さいし、味噌汁の具には多すぎる…という訳で、ボンゴレにしよう!と思ったら白ワインを切らしてました。和風にするなら具は余っていたきのこで、としてみたらなかなかよかったです。
でも、実は最初に炒めたベーコンがかなり効いているようです。
レシピID : 367709 公開日 : 07/05/01 更新日 : 07/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/17

First tsukurepo mark
写真

水菜とエリンギで作りました。とても美味しかったです!

ちびカピちゃん

ちびカピちゃんさん作ってくれてありがとう!です