パセリたっぷり! レバノン風タブレ

パセリたっぷり! レバノン風タブレ
クスクスを使ったサラダ。レバノン風のタブレはクスクスよりもパセリの量が多く、美容効果バツグン。パセリ大量消化メニュー。

材料 (つくりやすい分量)

クスクス
125グラム
大きめ一束
半束
トマト(固めのもの)
3個
タマネギ(小さめ)
3個
レモン
1個
塩、こしょう
少々

1

パセリ、ミントは刻む。パセリの茎も刻む。ミントは葉だけ。トマトはできるだけ汁を切って、小さく角切りに、タマネギはみじん切りにする。フードプロセッサーを使うなら、ピューレにならないよう注意。

2

クスクスは、箱の作り方を参照して、ぬるま湯で戻しておく。この時、レモン汁の半分を足す。戻ったら、フォークなどでふんわりと混ぜておく。

3

クスクス、1の刻み野菜をボウルに入れ、合わせる。レモン汁の残りを足し、オリーブオイルを回し掛け、よく混ぜ合わせる。かくし味にシナモン(分量外)をひとふり混ぜてもいい。塩、こしょうで味を整える。

4

ラップをサラダの表面に触れるようにぴっちりとかけ、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

5

できあがり。パセリとミントの緑色がだんだんとあせてくるので、作ったその日のうちか、翌日までに食べきりたい。

6

飲みものには、さわやかな酸味のある、やや辛口のロゼワインをキリッと冷やしてどうぞ。軽めのビール、ホワイトビールにも合う。

コツ・ポイント

フードプロセッサーがないと(うちもないです)、ひたすら刻む作業が面倒かも。でも大変なのはそこだけで、あとはまぜて冷やすだけ。冷やしておくうちに味がなじんでおいしくなる! ピタパンや、ファラフェル(豆のコロッケ)などと合わせてアラブ風ごはんを召し上がれ。

このレシピの生い立ち

フランスのスーパーのお惣菜コーナーでよく見かけるタブレはクスクスがメインのサラダ。私はパセリたっぷりのレバノンバージョンが好きなので、パセリを大量に買ったときに作ってみることに。ネットの複数レシピを自分用にアレンジ。
レシピID : 367865 公開日 : 09/11/28 更新日 : 10/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

13/10/13

写真

いつも買っていましたが初めての挑戦!色も素敵でとっても美味しい♪

みの虫ママ

とっても美味しそうです! つくれぽありがとうございます。

13/02/11

写真

オーストラリアで食べた味を再現で嬉♪クスクス無くてパスタで代用。

miemog

つくれぽありがとう!思い出の味なんですね。嬉しいです。

10/05/21

写真

爽やかな異国のお味〜白ワインが進みました!

beran

ありがとう! この季節には抜群の組み合わせですね〜♫

08/05/16

写真

クスクス抜きで偽タブレ。ステーキの付合わせにぴったりの美味に感謝

kumaneko7

緑色がキレイ! さわやかなサラダですね。 ありがとう。