抹茶黄粉のフィナンシェ

抹茶黄粉のフィナンシェ
抹茶の苦味と黄粉の風味が混じ合う大人のお菓子です。新茶の季節にどでしょ?
卵白消費にもいいですよ?
プニュ( ´∀`)σ)Д`)

材料 (17cmパウンド型1台分)

薄力粉(ドルチェ使用)
70g
きなこ
50g
ヘーゼルナッツパウダー
30g
抹茶
6~8g(好みで)
卵白
110g(約L玉3個程度)
粉砂糖
70g
20g
少々
無塩発酵バター
130g

1

【下準備】・薄力粉、ベーキングパウダー、きなこ、抹茶、ヘーゼルナッツパウダーは合わせてふるっておく。蜂蜜は電子レンジか、湯煎で温めておく。 

2

ノワゼットバター(焦がしバター)を作っておく。発酵バターを小鍋に入れ、中火にかける。バターから香りが出てキツネ色一歩手前ぐらいに色付いてきたら火から下ろし、茶漉し等を通して、ボウルに流し入れる。

3

ボウルにグラニュー糖と粉糖を入れ、軽くほぐした卵白と塩を加え、泡だて器で均一になるまで混ぜる。
温めた蜂蜜、バニラオイルを加え、すり混ぜる。

4

2に粉類を加え、粉気がなくなるまで混ぜる。ノワゼットバターを糸ぐらいの細さで少しづつ加え、均一になるまでしっかり混ぜる。
オーブンを210℃に暖めておく。

5

溶かしバターを塗っておいた型に流し入れ、2~3回、型をテーブルなどに軽く落とし空気を抜く。

6

写真

天板にのせ、210℃で5分、180℃で30分、160℃で10分、焼成する。

コツ・ポイント

抹茶の苦味が好きな方はもちょい多めに入れても。
食べた感じは黄粉の味が先に感じられて、食べ終わり頃に抹茶の苦味と風味が鼻に抜ける感じ(?)です。
ヘーゼルナッツパウダーがない方はアーモンドプードルでもそんなに代わりません。好みです♪

このレシピの生い立ち

新茶に合うような和菓子っぽいものが作りたくて、家にあった和菓子っぽいものを入れて作りました。
基本はメランジュールロボの付録についていた、藤野真紀子さんのレシピを参考に配合等を替えて作っています。
家はガスオーブンではないので、焼成温度も高めで作っています。
ガスオーブンの方は全体的に10℃程温度を落として焼成してください。
レシピID : 367919 公開日 : 07/05/01 更新日 : 07/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」