包まないから簡単なスパナコピタ

包まないから簡単なスパナコピタ
ギリシャや中東料理のスパナコピタは具を包んで三角形にしたものが一般的だけど、マフィン型で焼けば見た目もおしゃれ♪

材料 (約10〜12個分)

冷凍フィロ・ペイストリー
12枚
フェタ・チーズ
200g
ホンレンソウ
1束
パルメザン・チーズのすり下ろし
3分の1カップ
溶き卵
3個分
バター
75g
タマネギ
1個
コショウ
少々

作り方

1

タマネギとガーリックは皮をむいてみじん切りにし、オリーヴ・オイル大さじ1を熱したフライパンで透き通るまで炒める

2

写真

そこに洗って水気を切ったホンレンソウの葉の部分を粗みじん切りにして加え、1分ほどざっと炒め合わせたら火を消し粗熱を取る

3

写真

ボウルにフェタ・チーズを手で小さく崩し入れ、パルメザン・チーズ、溶き卵、コショウを加えて混ぜ合わせる

4

そこに2を加えてざっくりと混ぜ合わせる

5

小鍋にバターを入れて火にかけ、溶かしバターを用意する

6

写真

まな板の上に冷凍フィロ・ペイストリーを一枚載せてブラシで表面全体に5を塗ったらまた一枚重ねて繰り返し、6枚重ねにする

7

マフィンの型の内側に分量外のバターもしくは余った溶かしバターをごく薄く塗る(塗りすぎると仕上がりが水っぽくなるので注意)

8

写真

6の生地を12センチ四方に切ったものを型に合わせてはめ込み、スプーンで4を型の半分の高さくらいまで詰める

9

200度(ファン式の場合180度)に熱したオーヴンで生地がキツネ色になるまで10分ほど焼いたら出来上がり♪

コツ・ポイント

フィロ・ペイストリーは放置しておくと乾いて扱いにくくなるから6〜8の工程は焼く直前にササッとやること。ここでは中サイズのマフィン型を使って、それもフィンガー・フードになるけど、ミニ・サイズの型ならパーティに最適。チーズの塩分だけで塩はなし♪

このレシピの生い立ち

スピナコピタは通常の三角形のものだと見た目にモッタリ感があるような気がして、パーティのフィンガー・フード用にアレンジできないかなと思い。シドニー発行のフリペ「月刊ジャパラリア」(www.japaralia.com)でも過去にご紹介♪
レシピID : 3682902 公開日 : 16/02/12 更新日 : 16/02/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/06/06

First tsukurepo mark
写真

簡単だしオシャレで美味しくて素敵~♡パーティーメニューの仲間入♪

ち~sun

初れぽありがとう! こんがりした焼け具合が美味しそうだね♪