口の中でとろける基本の生チョコ

口の中でとろける基本の生チョコ
材料は三種類!!分量も覚えやすくて簡単です◎

材料 (一口サイズのもの30-40個)

ココアパウダー
10-20g(適量)

1

生クリームを弱火で温め、そこに砕いたチョコを入れてよく混ぜ溶かす
(チョコは刻まなくても手で砕けばOKです)

2

チョコが完全に溶けきったところで火を止め、バッドに流し込む
(この時バッドにラップをひいておけば後で取り出しやすいです)

3

冷蔵庫でよく冷やします(最低でも4-5時間はおいててください)

4

冷えた生チョコを一口サイズにカットしていきます

5

切った形の四角のままココアパウダーをつけても、それを手で丸めてからココアパウダーをつけてもよし◎お好みで好きな形に

6

写真

あとはラッピングなり、かわいく包めば完成!!
食べる時は冷蔵庫から出してすぐではなく、少し置いてからの方がよりとろけます

コツ・ポイント

板チョコは好みの甘さのものを入れていただければいいですが、ハイミルクだと少し甘すぎるものになってしまうと思います、私のおすすめはミルクです◎
切ってからココアパウダーをつける工程は素早く!!チョコが溶けてきてしまって、あつかいにくくなります

このレシピの生い立ち

これが一番材料も少なく簡単で、味の保証があるレシピだと思います◎普段作らない方でも怖がることなくできるようにしたかったです
レシピID : 3689411 公開日 : 16/02/16 更新日 : 16/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」