桜鯛の道明寺蒸し

桜鯛の道明寺蒸し
ロングライフダイニング(株)の調理師が作る桜鯛の道明寺蒸し♪旬の魚を使用し、見た目も美しい一品です。

材料 (1人分)

70g(1切)
道明寺粉
20g
新筍
10g×2つ
桜花、桜葉
塩漬け各1
食紅
少々
出汁餡
出汁8:白だし0.5:みりん少々

1

鯛は薄塩する。

2

道明寺粉は薄いピンク色にし、吸い物くらいの味に40分漬ける。

3

鯛の道明寺粉をのせ、約10分蒸す。

4

蒸したものをふっくらと桜葉で巻き、天盛りに桜花と新筍を添え、餡をかければ出来上がり☆

コツ・ポイント

道明寺蒸しのポイントは『蒸しすぎない』。そして、餡は上品な味であっさりと。

このレシピの生い立ち

日本の国花である桜を使用した上品な一品です。
料理長十八番メニューの日にご提供させていただく予定です。ぜひご家庭で作ってみてください♪
レシピID : 3690424 公開日 : 16/02/16 更新日 : 16/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」