きんかんの塩煮❤️マクロビおやつ

きんかんの塩煮❤️マクロビおやつ
かぜで喉が痛い時や咳が止まらない時の特効薬。砂糖無しでもひとつまみのお塩で甘くなります。汁も残さずに飲んでくださいね

材料 (作りやすい分量)

きんかん
適量
ひとつまみ

1

写真

きんかんをよく洗い、ざるにあげる

2

写真

包丁で縦に数本切り込みを入れる

3

写真

土鍋にきんかんとひたひたかぶるくらいの水を入れ、塩を振る。蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火で10分程煮て出来上がり

コツ・ポイント

完熟のきんかんを使うのがポイントです。甘さが足りない時には米飴などを加えても構いませんが、薬効を期待するにはなるべく塩だけがおすすめです。咳が止まらない時や喉が痛い時にはぜひ作ってみてくださいね。

このレシピの生い立ち

マクロビオティックスクールで長年講師を務めた経験を活かし、誰でも気軽に作れる美味しいレシピを開発しています ブログはこちら♪ http://s.ameblo.jp/naomimi522/entry-12004165689.html
レシピID : 3699230 公開日 : 16/02/19 更新日 : 16/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」