だしパックたまかけごはん

出汁をたっぷりかけるので、ごはん量を
多くしても、出汁の味が全体にしみてて
食べやすいです。ごはん量を多くしたい時
に。

材料 (1人分)

ごはん
丼一杯
生たまご
1個
醤油を混ぜた出汁
適量
(お好みで)輪切りキュウリ
適量のせる

1

市販だしパックを鍋で煮て、出汁をとります。使うのは一部で、余った分は容器に入れて冷蔵庫に保存。後で使えます。

2

丼に温かいご飯をよそい、生たまごを割りいれます。
卵は黄身がオレンジすぎないのを。平飼いと書いてあるのが良いです。

3

出汁に醤油を混ぜたものをかけ、卵をごはんと混ぜます。

4

出汁と醤油を別々にかけると、おいしくならないので混ぜます。

5

焼き塩鮭の切り身をのせると、塩味がついて、おいしい。

コツ・ポイント

出汁&醤油は、丼の底に汁がたまりすぎないくらいの量をかけます。
醤油の味がしないくらい醤油量が少ないと、おいしさが薄れるので、醤油は多すぎず少なすぎず。
発泡スチロールの丼&プラスチックのスプーンを使い捨てで使うと、洗う手間が省けて楽。

このレシピの生い立ち

初めて、たまかけごはんを作ってみました。
出汁パックを使った料理をしていたので、出汁をかけてみました。
粉末だしは化学調味料(アミノ酸)など、良くないものが入ってることが多いので、鍋で出汁パック袋を煮出す方が良いと思います。
レシピID : 3706813 公開日 : 16/02/23 更新日 : 17/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」