新案特許!?パッションフルーツピール❇

新案特許!?パッションフルーツピール❇

Description

パッションフルーツの皮の色鮮やかさとほのかな酸味に気づき、砂糖煮にしてみると、何とも美味しく上品な味に仕上がりました❤

材料

パッションフルーツの皮
2、3個分
茹で汁(水でもよい)
50ml
砂糖
50g

作り方

  1. 1

    写真

    色のよいパッションフルーツを選び、皮を使うのでよく洗います!

  2. 2

    写真

    横に半分に切って中身を取り出します。これは今は使わないので、冷蔵または冷凍しておきます。

  3. 3

    写真

    ヘタを取り好みの形に切ります。皮の裏から切ると切りやすいです!写真より細か目の方が、丸まって可愛い仕上がりになりました☺

  4. 4

    写真

    切れたら鍋に湯を沸かします。

  5. 5

    写真

    熱湯でしんなり柔らかくなるまで茹でます。
    (茹で汁を100㏄程取っておきます)

  6. 6

    写真

    砂糖と茹で汁と茹でた皮を耐熱容器に入れて混ぜ合わせ、レンジで5分加熱します。

  7. 7

    写真

    レンジから取り出し全体を混ぜ、さらに様子を見ながらもう5分程加熱します。このとき、水分量を見て焦げないように気をつけて❗

  8. 8

    写真

    こんな感じに煮上がったら、少し冷まし残りの水分を馴染ませます。

  9. 9

    写真

    バットに広げたグラニュー糖の上に並べ、転がしながらグラニュー糖を全体にまぶします。

  10. 10

    写真

    ペーパーに並べて水分を乾かします。

  11. 11

    写真

    消毒した容器に入れて保存しますが、美味しいからすぐ食べちゃいます。誰もパッションフルーツの皮と気づきません(^_^)

  12. 12

    パッションフルーツで1位になってるとは今日まで気付かずでした(^^;)
    アイディアに興味を持ってもらえ嬉しいわ♡

コツ・ポイント

熟してしわしわになった方が中身は甘くなりますが、皮の色が汚くなります。色が鮮やかなうちに調理しましょう。皮が堅くても砂糖煮にしたら気になりません。アクはあまりないので色と酸味が抜けない程度に柔らかく茹で、過熱のときは焦げないようにご注意!

このレシピの生い立ち

晩夏に20個ほど実を付けた我が家のパッションフルーツ。熟れて落下する度、中身をアイスやパフェで堪能してきました。寒くなっても諦めず寒冷紗を掛けて冬越しさせたところ再び熟し始め、皮の色がきれいで瑞々しいので思わず砂糖煮にしたらこれが絶品❤
レシピID : 3711564 公開日 : 16/03/11 更新日 : 16/06/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

7 (6人)
写真

2020年8月12日

パッションがとれたのでレシピを探したところ、このおもしろいレシピを見つけました!水の量を間違えてしまいましたがおいしかったです!

写真

2020年7月17日

皮の有効利用!外皮が固かったので、次回は茹でてみます。まだ乾ききっていないけど、味見が止まりませーん!

写真

2017年8月4日

一番外側の皮が固くて口に残るのでグラニュー糖まぶすの止めました

皮が気になる時は、よろしければ茹でてから剥がすとよいかも。

写真

2016年7月22日

こんなに美味しいなんて感動でした。簡単で、作りやすかったです。

オンリーワンのフルーティーな美味しさをわかってもらえ感謝❤

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね