ふきのとう味噌(ふき味噌)☆春の味を満喫

ふきのとう味噌(ふき味噌)☆春の味を満喫
ほろ苦さがなんとも美味しい『ふきのとう味噌』♪

お弁当にも熱々ご飯のお供にもぴったり☆

ご飯が進む味です(*´∀`)

材料 (お茶碗1杯分)

ふきのとう
100g(約20個)
【合わせ調味料】
●味噌
大さじ4
●砂糖
大さじ3
●酒、みりん
各大さじ2
お好みで

1

写真

ふきのとうを用意します♪

→つぼみが硬く閉じている物が理想ですが、花芽が咲いていても大丈夫!苦味があり美味です♪

2

写真

約100g(小さめで20個)

→市販の味は30~50g程度なので、ふきのとうの量はお好みで♪

3

写真

さっ、ここからは10分もあれば作れますよ♪

沸騰したお湯に、ひとつまみの塩を入れて1~2分さっと茹で、

4

写真

水に浸して余熱が取れたら、水気を絞ります♪

→水に長く浸すと苦味が減少しますが、我が家は1分しか浸しません(笑)

5

写真

ふきのとうは細かく刻み、【合わせ調味料】●は混ぜ合わせておきます。

6

写真

中火から弱火に熱したフライパンに油をひき、ふきのとうを1分炒め、

7

写真

【合わせ調味料】●を入れ、

8

写真

2分ぐらい煮つめたら完成(←早っ(笑))!

→味噌の種類にもよりますが、煮る時間はお好みで調整してください(*^^*)

9

写真

→ちなみに、今回は『タニタ食堂の減塩味噌』を使用しました♪20割麹だから旨みが抜群!オススメです(^o^)/

10

写真

→食べ方の一例ですが、冷めても美味しいのでお弁当に入れたり、

11

写真

→初日は王道の熱々ご飯に乗せて食べます(*≧∀≦*)

→あ~神様ありがとう!と毎年心から思う瞬間です(笑)

12

→熊は冬眠から目覚めたら最初に『ふきのとう』を食べるそうです。だから、私の前世はきっと熊じゃないかと思う今日この頃です☆

13

写真

→夫に持たせた苦味野菜弁当(笑)

春菊のごま和え、赤かぶの漬物、鶏つくねの大葉巻き、煮豆。。老人向けかな?(^_^;)

コツ・ポイント

適当に作っても、それなりの味になるのでコツ無しです♪

あえて言うなら、強火でガンガン煮詰め過ぎないことでしょうか。。。味噌が焦げます(笑)

苦味が苦手な方は、【合わせ味噌】●は同量のまま&ふきのとうを半量にしてみて下さい♪

このレシピの生い立ち

幼い頃から食べていた味を再現(^o^)

たまたま行った近所の『梅祭り』で、ふきのとうが2パック100円(←さすが田舎!安い~(^_^;))

そこで、例年よりふきのとうを倍量入れて作ってみたら、あら美味しい!このまま定番にします☆
レシピID : 3720596 公開日 : 16/02/29 更新日 : 16/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

34 (31人)

19/05/02

写真

一度作ってみたいと思ってました。意外と簡単で、びっくり美味しい

きつねの嫁

簡単で良かったです(^o^)v美レポに大感謝♪

19/03/12

写真

美味しく出来ました!たくさん作ったので冷凍にもしてみました。

あさりな

冷凍も良いですね!美レポに大感謝です(*^▽^)/★*☆♪

18/03/24

写真

今年の初物で、作りました!美味しいレシピに感謝です。(^-^)

みみ0224

春の味ですよね(*≧∀≦*)美レポに大感謝です☆

17/04/24

写真

懐かしく風味がたまりません でも薄味の私達には少ししょっぱかった

薔薇薔薇桃次郎

レシピは減塩味噌を使用してるので、是非タニタでお試しを~♪

1 2 3 4 5