チキンと豆のトマト煮込み

チキンと豆のトマト煮込み
お友達が昼に遊びに来てくれることになったので作ってみました。ほかに ペペロンチーノ ナポリタン グリーンサラダ バゲットも。 このチキンはとても好評だったので覚え書きです。

材料 (4~5人分)

鶏肉
3枚
豆(ドライ缶)
1缶
トマトホール
1缶
玉ねぎ
1/2個
しめじ
2パック
1片
日本酒
250cc
塩胡椒(あればクレイジーソルト)
お好みで

作り方

1

■下ごしらえ■ 鶏肉はぶつ切りにし、塩胡椒をふる。玉ねぎとニンニクはみじん切り。しめじはばらしておく。

2

厚手の鍋にオリーブオイルをひきニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りを出す。それから玉ねぎを入れ軽く炒めて、日本酒を入れて中火にし、蓋をする。

3

フライパンにオリーブオイルをひき、ぶつ切りにした鶏肉を皮を下にして中火で焼く。コツは5分くらい鶏肉を動かさないこと。5分経って皮側がこんがり焼けたら裏返す。それから2分くらい焼く。
中まで火が通らなくてOK。

4

焼いた鶏肉を2の鍋に投入。フライパンは洗わずに、残った油でシメジを軽く炒める。そのシメジも2の鍋に投入。

5

トマトのホール缶を手でつぶしながら4の鍋に投入。
さらに豆も投入。
1時間くらい弱火でときどき混ぜながらコトコトと煮る。

6

塩胡椒か、あればクレイジーソルトで味をととのえてできあがり。

7

【追記】2007.6.2に写真アップ。パルメザンチーズとタバスコをかけてパスタに絡めるととても美味しかった。煮込むときに月桂樹の葉を一緒に入れるとなお良し。

コツ・ポイント

豆を入れると美味しい!ミックスビーンズのドライ缶が便利。鶏肉を焼くときは、とにかく動かさない!がコツ。水を使っていないため焦げやすいので注意。日本酒じゃなくワインでも。マッシュルームがなかったのでしめじで代用。シンプルな味付けで充分美味しく仕上がります。鶏肉はびっくりするくらい柔らかく仕上がります!骨付きで作ったらもっと美味しいかも。

このレシピの生い立ち

お友達が遊びに来てくれるのでランチに鶏肉・トマト缶・豆缶の買い置きがあったので煮てみました。お友達には好評でした。1歳5ヶ月の息子も美味しそうに食べてくれました。
2007.6.2にまた作ったので写真アップ。ペペロンチーノとベビーリーフのサラダを添えてワンプレートに。パスタに絡めて食べると美味しかったです。
レシピID : 372204 公開日 : 07/05/12 更新日 : 13/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/05/21

First tsukurepo mark
写真

人参、舞茸もIN♪すべてのうまみが全部食べられて嬉しい♡ご馳走様

pitachan1

遅くなってごめんなさい!真っ赤で美味しそう♡れぽありがとう!