残り物ゴボウサラダ救出ひな祭り寿司

残り物ゴボウサラダ救出ひな祭り寿司
残り物のゴボウサラダをリサイクルしてお寿司を作りましょう!

材料 (4人分)

ご飯
二合
残り物のゴボウサラダ
50g程度
お酢
200cc
砂糖
大さじ6杯
ゴボウ味付け醤油
小さじ1杯
ゴボウ味付け砂糖
小さじ1杯
いりごま白
大さじ山盛り1杯
卵2個程度
桜でんぶ
適量

1

先にご飯を2合炊いておきます。

2

残り物のゴボウサラダ50g程度をザルに入れ、水洗いします。マヨが取れたら、軽く水を切ってみじん切りに。

3

1のゴボウと水30ccと砂糖、醤油を各1さじ鍋に入れ、ひと煮立ちしたら火を止め冷まします。

4

錦糸卵を卵2個程度で作って冷ましておきます。

5

お酢と砂糖を鍋にかけ、軽く沸騰したら火を止めます。

6

炊きたてご飯を寿司桶か大きめのボウルにあけ、熱いままの3(お酢)を4〜5回くらいに分けてかけていきます。

7

かけては混ぜ、冷ましてはかけます。(温かいままかける事で味の馴染みが良く、早く冷ます事で寿司飯に艶がでます。)

8

途中で2のゴボウも出来るだけ汁を切って混ぜます。

9

粗熱がとれたら、いりごま白を一掴みくらいかけて混ぜたら、桶(ボウル)のまま、布(ラップは駄目)をかけ、冷まします。

10

牛乳パックを切り、四角い枠を菱型にし、
寿司飯→錦糸卵→寿司飯→桜でんぶ
と重ねて菱餅みたいにしたらいくらを乗せて完成!

コツ・ポイント

沸騰したすし酢を冷める前に、温かいご飯にかける事で味の馴染みが良くなります。
また、素早く冷ます事で、寿司飯に艶がでます。

このレシピの生い立ち

残り物のゴボウサラダを何とか捨てずに活用したいな、と。丁度ひな祭りシーズンだし。
レシピID : 3724740 公開日 : 16/03/02 更新日 : 16/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」