ファーブルトン

ファーブルトン
フランスのブルターニュ地方のお菓子だそうです。材料を次から次から加えていくだけなので簡単です。ほんとは、プラムを使うみたいですけど、我が家にないので、お手軽なレーズンをたっぷり使いました。

材料 (直径15cmくらいのグラタン皿1台分)

レーズン
たっぷり
薄力粉
30g
無塩バター
20g
1個
牛乳
100cc
粉砂糖
適宜

1

下準備1
型のそこと側面に分量外のバターをぬり、ぬるま湯でふやかしたレーズンをお好みの量、でもたっぷり並べておく。
薄力粉はふるっておく。

2

下準備2
バターは湯せんにかけてとかしておく。
牛乳は人肌に温めておく。
オーブンは200度に温める。

3

ボールに卵を割りいれてほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜ、ふるっておいた粉も混ぜる。次に、生クリームを加えて混ぜる。

4

3に牛乳を加えて混ぜ、さらに溶かしバターをくわえて、滑らかになるまで混ぜ、バニラエッセンス少々は好みで加えて混ぜ、型に流しいれる。

5

温まったオーブンで15分~20分焼いて、アツアツに粉砂糖をふって食べます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 37266 公開日 : 01/12/15 更新日 : 01/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/07/30

First tsukurepo mark
写真

アイスと生クリームを添えてデザートで食べました^^喜ばれました♪

monemaruku

とってもおいしそう(^^♪