山椒の佃煮

山椒の佃煮
まだ試作品です。何回も作るのではないので、「わぁ最高!」ではありません(-ω-;)ウーン 改良しつつも、毎年作っておられる方に試食させてもらったりしつつバージョンアップをしたいと思ってます。

材料

山椒の実
今回は33g
昆布
7cm角くらい
料理用のお酒(塩分無添加)
大さじ4
砂糖
大さじ2
醤油
(濃い口と薄口)各大さじ1ずつ

1

写真

山椒の実は枝からはずします。少しくらいは残ってても大丈夫です。

2

写真

沸騰したお湯で3分茹でます。その後お水にさらし2回ほどお水を替えます。

3

写真

昆布はぬれ布巾でさっと拭き、キッチン鋏で7mm角に切ります。

4

写真

昆布と調味料を合わせた中に入れ、コトコトとたきます。

コツ・ポイント

全くの自己流です。わざわざ買って作るのではなく、その年に取れる分量だけを佃煮にしています。昆布のとろみが出て美味しくなりますが、煮詰めてはないので調味料代わりに使うほうが多くなりそうです。

このレシピの生い立ち

伯母の家に「山椒」があり、いい香りがしてたので伯母が作ってたかもしれない「佃煮」にして、少しずつ長く楽しみたいと思って…
レシピID : 372918 公開日 : 09/05/21 更新日 : 09/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」