ふるせ(いかなご)の親の釘煮の画像

Description

ふるせ(いかなごの親)、場所により呼び名が違いますね。今年は、いかなごが高値でふるせの釘煮にしてみました。

材料 (1キロ分)

ふるせ
1キロ
250g
☆醤油
200cc
☆酒
60cc
60g
山椒の葉(あれば)
40g

作り方

  1. 1

    写真

    ふるせを水洗いして、水気をきる。
    生姜は、水洗いして皮付きのまま千切りにする。

  2. 2

    写真

    ☆の調味料をすべて入れて、ザラメを溶かして、沸騰させる。

  3. 3

    写真

    沸騰した2に、ふるせ→生姜→山椒の葉の順に1行程、同じように後2行程行う。

  4. 4

    写真

    中火よりやや弱めで20分くらい煮ると魚がひっくり返えせえるくらいになります。ゆっくりひっくり返して煮詰める

  5. 5

    写真

    煮汁が少なくなるまで、弱火煮詰める。ざるにあげて汁気をきる。

  6. 6

    写真

    盛り付けて出来上がり。

コツ・ポイント

箸で絶対に、混ぜないでください。魚が折れます。
いかなごと同じ分量で、炊き方もほぼ同じです。
ただ、魚が大きいのであまり不用意にひっくり返すと折れますのでそれだけ、気をつければ大丈夫です。

このレシピの生い立ち

今年(2016年)、いかなごがキロ¥2500と凄く高くて、ふるせはその半値でしたのでちょっと思いつきで炊いてみました。
レシピID : 3734297 公開日 : 16/03/07 更新日 : 23/03/02

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
もえちゃんはは
山椒の実(冷)で炊きました♡更にこくがあって美味しいですね!

初レポありがとうございます。綺麗な炊き上がりですね☆