甘エビとホッキ貝の自家製シーフードカレー

甘エビとホッキ貝の自家製シーフードカレー

Description

我が家の定番♡トマト味、ルーから手作り本格シーフードカレーです。
ホッキ貝と甘エビで上品な美味しさに♪

材料 (4〜5人分)

ホッキ貝(殻から外し、身、貝柱とひもに分け、食べやすい大きさに)
特大3個(中5〜6個)
南蛮甘エビ(殻と頭はスープに、身を具に使用)
殻付き重量300g
水(海老スープ用)
3カップ強
日本酒
1/4カップ
玉ねぎ(粗みじん切り又は半月スライス切り)
正味800g
人参(お好きな大きさに)
正味200g
大さじ1強
バター①
40g
薄力粉
大さじ2と1/2
○原木生椎茸のスライス(又は生マッシュルーム10個位)
大3〜4枚分
○トマト缶と生トマト合わせ
250g
○固形チキンブイヨン
2個〜2個半
○砂糖または蜂蜜
大さじ1
○昆布茶
小さじ1
大さじ1/2
○中濃ソース
大さじ1
○トマトケチャップ
大さじ1
◎バター②
20g
◎生レモンの絞り汁
大1/2〜1個分
好みのスパイス〜ガラムマサラ、コリアンダー、クミンなど
少々

作り方

1

鍋に熱湯(分量外)を沸かし、甘エビの殻と頭を入れ、20秒位でその湯を捨てる。水と日本酒、生姜の皮を加え10分位加熱する。

2

1をザル(キッチンペーパーを敷いた)で濾し、海老スープの出来上がり。

3

フライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れ、中〜弱火で炒める。甘くなったら人参も加え、生姜とニンニクの半量も加えて炒める。

4

3にバター①と薄力粉カレー粉を加え弱火で満遍なく炒め、厚手の大鍋に移し替える。フライパンに残ったルーを海老スープで溶く。

5

溶いたルーと残りの海老スープも大鍋に移し替えながら中火にかける。ルーが溶けたら○を順に加え弱火で煮込む。

6

フライパンにバター②と残りの生姜とにんにく、ホッキ貝のひもを加え炒め、甘エビとホッキ貝の身と貝柱とレモン汁も加え炒める。

7

ホッキ貝の色がかピンク色に変わったら直ぐに火を止める。炒め過ぎない。5に6を加え(出てきたスープが味の決め手です)

8

味を見てスパイスを加える。濃厚にしたい方はバターを追加して下さい。酸味は生トマトと生レモン汁で調節して下さい♪

9

レシピID2967134 簡単フルーツカスタードがカレーのおともにぴったんこです。

コツ・ポイント

ホッキ貝を加熱し過ぎない事です。炒めた貝柱と身は後乗せをオススメします。生姜とにんにくの2回分け使いお忘れ無く。
酸味が欲しい時は生トマトと生レモン汁を増量しています。
イカを入れていた時期も有りましたが、味がスッキリしないので止めました。

このレシピの生い立ち

市販カレールー油脂に疑問を持ち手作りを始め20年が経ち、以来、目分量と味覚だけで作り続け今回これを数値化しました。腹ペコ爺さんから「かなり美味い」のお墨付きを得ています。H28年11月19日ホッキ貝検索トップ10入りありがとうございます。
レシピID : 3741232 公開日 : 16/03/10 更新日 : 16/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」