そば米雑炊

そば米雑炊
徳島県の郷土料理であるそば米雑炊は、県内各地域で広く調理されています。

材料 (4人分)

そば米(乾燥)
80~100g
鶏肉
100g
にんじん
50g
ネギ
2本
干しいたけ
中2枚
油揚げ
1枚
里芋
80g
1200g
小さじ1~1.5
醤油
大さじ1
大さじ1

1

そば米はたっぷりの熱湯で柔らかく茹でる(指でつぶれる程度)。

2

ざるに打ち上げ、水洗いする。

3

鶏肉を小さめに切り、干ししいたけは戻して千切り、人参は短冊切りにする。

4

里芋は皮をむき一口大に切る。油揚げも切っておく。ネギは小口切りにする。

5

昆布とかつおのだし汁にネギ以外の③、④の材料を煮る。

6

塩小さじ1~1.5、醤油大さじ1、酒大さじ1で調味して①のそば米を加えて煮立たせる。

7

器に盛り、ネギを添えたらできあがり。

コツ・ポイント

そば米はそば粒のことで、そばの実を塩ゆでしてからをむき、乾燥させたものです。そばの粒のまま調理するのは、徳島独自の調理法です。

このレシピの生い立ち

 本レシピは徳島県の女性農業委員さんによって考案されました。
 源平の合戦に敗れ、祖谷地方に逃げてきた平家の落人たちが、都をしのんで正月料理に作ったのが、「そば米雑炊」の始まりと言われています。
レシピID : 3750684 公開日 : 16/03/15 更新日 : 16/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」