パネクイックのちぎりパン(カレンズ胡桃)

パネクイックのちぎりパン(カレンズ胡桃)

Description

パネクイックのちぎりパンのアレンジです。イースト臭無し、所要時間2時間程度の早焼きレシピ。

材料 (エンゼル型1台分)

カメリヤ(強力粉)
200g
フラワー(薄力粉)
70g
5g
砂糖
15g
パネクイック
15g
水(35~40度)
180g
無塩バター
15g
くるみ(ロースト済)
20g
カレンズ
60g

作り方

1

写真

ローストしたくるみは、包丁で3㎜角位のみじん切りにしておきます。

2

写真

ボウルに分量の水を入れ、パネクイックを入れて溶かしてから、粉状の材料を加えて、まずはゴムベラで混ぜます。

3

写真

手で「折りたたんで押す。」という感じで捏ねて、生地をひとかたまりにまとめます。(所要時間2~3分)

4

写真

まとめ終わったら、ボウルにラップをするかフタをかぶせて、35~40度程度のお湯をはった鍋に浮かべて30分位置きます。

5

写真

「折りたたんで押す」という感じで、ボウルの中で生地を捏ねます。はじめはべとべとした感じですが、すぐに弾力がでてきます。

6

写真

生地に弾力が出てきたら室温で柔らかくした無塩バターを加えてます。

7

写真

バターと一緒に生地を握りつぶすようにばらばらにして、バターを全体にいきわたらせます。

8

写真

ばらばらになった生地を、「折りたたんで押す」という感じで捏ねて、まとめていきます。

9

写真

ある程度バターがなじんだら、カレンズと刻んだクルミを加えて、生地全体にいきわたるまで捏ねます。

10

写真

打ち粉(強力粉・分量外)をなでつけたストレッチボードの上に捏ねた生地を取りだして、ドレッジ等で8等分に分割します。

11

写真

手の中で転がして丸っこい形にしたら、少し間隔をあけて並べて、乾燥しない様に乾いた布をかぶせて15分程度休ませます。

12

写真

休ませてゆるんだ生地は、手の中で転がして引き締めます。きゅっと引き締まった感じになったらOK。

13

写真

生地のきれいな面を上にして、油をぬったエンゼル型に並べます。発砲スチロールのボックスに入れて30~35度の温度にします。

14

写真

コップにお湯を入れたものを一緒に入れてふたをして、温度を保ちました。30分程度発酵させると大きく膨らみます。

15

写真

霧吹きで軽く表面を湿らせて、180~200度程度に温めておいたオーブンの中段で15~17分位焼きます。

16

写真

焼きあがったらすぐに型から取り出して、ケーキクーラーにのせて粗熱をとります。キッチンミトン等を使用し、火傷しないように。

コツ・ポイント

「日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ」のエンゼル型を使用。カレンズを省いてクルミを30gに増やしたり、カレンズやくるみを他のドライフルーツに置き換えてもよいと思います。型を使わずに天板にのせてクープを入れて焼いてもOK。

このレシピの生い立ち

「パネクイックのちぎりパン」のアレンジです。簡単なアレンジでもかなり雰囲気の異なるパンができるので、ついでに作ってみました。「早焼きパン用酵母 パネクイック」についてはHPぱねぱんクラブ参照。
レシピID : 3751108 公開日 : 16/03/17 更新日 : 16/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」