しったかのおつまみ

しったかのおつまみ
「しったか」と言う貝です。

塩茹でだけで、お酒のおつまみには最高です!

材料

しったか
好きなだけ
適宜
しったかが浸る位

1

写真

軽く水洗いをしておく。

2

水に塩を入れてしったかを入れる。

3

沸騰したら3分ほどでOK

4

写真

渦の中心に楊枝や竹串を刺してクルクルと巻きながら実を取り出して食べます。

コツ・ポイント

必ず、「水」から茹でる事。
お湯から入れると、しったかが中に入り込んでしまいます。

食べる時は、楊枝や竹串で引っこ抜いて食べます。

このレシピの生い立ち

頂き物です。
サザエのような感じですがサザエより軽い味です。
一杯貰いましたが、オットと二人でぺろりと食べきってしまいました!
レシピID : 375220 公開日 : 07/05/17 更新日 : 07/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/09/12

写真

シンプルでおいしいですね〜♪また食べたいです(^o^)

akiaki

シンプルなものが一番素材の味が引き立ちますよね~!

09/02/21

First tsukurepo mark
写真

とても美味しかったです。ヤドカリが混ざってました。

ゆりYO船長

つくれぽありがとうございます。 おつまみには最高でしたか?

ガンビ 2007年09月02日 21:33
ホーリーベルさん、こんにちわ。これ、懐かしいです!私は石川県出身なんですが、この貝、能登などで採れて、そこでは「しただみ」いい、万葉集にも詠まれているほど古くから食べられているのそうです。自分で採って食べたことしかないんですが、売っているんですか?もうずっと食べていませんが、素朴な味で好きでした。
ホーリーベル 2007年09月03日 10:35
ガンビさんコメントありがとうございます。そんなに古くから食べられている貝なんですね!
この貝は夫のお父さんの友人が採って来た貝だそうです。
海で結構簡単に取れるらしいですよー。
ほんとに素朴な味で飽きないですよね!